~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第10回:西沢渓谷 ~ 温泉とぶどう狩り ~

ホーム/第10回:西沢渓谷 ~ 温泉とぶどう狩り ~
スタート地点 西沢渓谷入口 ゴール地点 西沢渓谷入口
最高標高 1383m コース標高差 271m
歩行距離 8.3km 歩行時間 4.2時間
参加メンバー 10名
trekkingmap-20100912
※クリックで拡大
ギャラリーを見る
今回は、国内屈指の渓谷美を誇る西沢渓谷です。
西沢渓谷は、森林浴のリラックス効果が実証され、森林セラピー基地にも認定されています。
また、平成の名水百選・日本の滝100選・水源の森100選・新日本観光地100選・森林浴の森100選など数々の認定100選に選ばれてもいます。


絶好のトレッキング日和!(10:20)

車3台に乗り合わせ西沢渓谷に到着したのは、9:30頃でした。
その後、10:00に西沢渓谷入口を出発し、平坦な舗装道路を20分ばかり進んだところにトイレがあったので、ここで休憩です。
天候にも恵まれ、絶好のトレッキング日和です!


二股吊り橋(10:40)

先ほどの休憩地点から20分程度歩くと二股吊り橋に到着します。
橋の下の沢がここ辺りでちょうど二股に分かれているところから橋の名前が付いたようです。
この吊り橋、結構高く、しかも歩くと揺れるのでちょっと怖い。
みんな、きゃあきゃあ言いながら渡ってました。。。
そしてここからが、本格的なトレッキングコースの始まりで、美しい渓谷美が堪能できます。


三重の滝(10:50)

10分ほど歩くと三重の滝に到着です。
ここには観瀑台があり、そこからは滝が写真のように3段に非常に美しく見えます。
さきほどの舗装道路は、まだ少し暑かったのですが、ここは涼風と滝のマイナスイオンのお蔭で、すごく気持ちよかった! 


美しい渓谷美(10:55)

三重の滝からは、左側に美しい渓谷美を見ながらの歩きが続きます。
歩道の横を流れる清流の水はとても澄んでいて、日頃の仕事の疲れを癒してくれます。


意外と急な岩場道(11:10)

左側に渓谷美を見ながらの歩きが続くのですが、所々、急な岩場を鎖に掴りながら登らなければならないところがありました。
西沢渓谷、初心者向けのハイキングコースとはいえ意外と侮れない。。。


竜神の滝(11:15)

三重の滝に続く大きな滝、竜神の滝です。
ここは、上から滝を望むかたちで滝の近くまで行くことはできません。
写真で見るとおわかりのように川からかなりの高さの位置まで上がってきています。
西沢渓谷、結構登ります!


休憩(11:30)

急な登りが続き、みんな少し疲れ気味だったので、川の傍の少し広い場所で休憩タイムとしました。
みんなそろそろお腹が空いてきていたのですが、折り返し地点まであと30分くらいだったので、そこまで行ってお昼にすることにしました。


カエル岩(11:50)

西沢渓谷には、うなぎ床、人面洞など岩の形を表したスポットがいくつかあります。
このカエル岩もその1つです。
わかりにくいかもしれませんが、ちょうど人が立っている場所のすぐ左に写っているのがカエル岩です。
カエルに見えますでしょうか。。。


七つ釜五段の滝(11:55)

西沢渓谷最大のスポット七ツ釜五段の滝に到着。
この滝は、文字通り5段に分かれて滝が連続しています。
写真では2段しか見ることができませんが、歩道を少し登ると残りの3段を見ることができます。
かなり高い位置からの眺めのため、滝の轟音はあまり聞こえず静かでしたが、水量や滝壺の大きさは、西沢渓谷一です。
ここまで頑張って登ってきた者へのご褒美の絶景です。


上の三段(12:00)

先ほどの五段の滝の上の三段です。
この後、急な登り階段をしばらく登っていくことになります。ここが最後の難関でメンバーのGくんは結構辛いようでした。
登りきったところにちょっとした休憩所があり、そこでランチタイムとしました。


淡々とした帰路(13:00)

ランチの後は帰路を進み西沢渓谷入口を目指します。
ただ、はっきり言って、帰路はこれといった鑑賞スポットもなく、写真のような舗装された山道を淡々と歩くだけ。。。
さすがにみんな途中から若干飽きてきていたかも。
帰路を2時間ぐらい歩き、ようやく駐車場に到着です。


温泉とぶどう狩り(16:00)

今回のトレッキングは、あまり長いコースではなかったので、温泉とぶどう狩りもセットにした贅沢なコースにしてみました。
まずは、急いで近くの温泉「花かげの湯」へGO!
ここは、露天風呂やサウナなどもあり、疲れた体を癒すにはもってこい! しかし、風呂上りにビールが飲めないなんて、罰ゲームのようだ。。。

その後、「あすなろ園」でぶどう狩り。
ぶどう狩りは1種類のぶどうしか食べれないようだったので、世界のぶどうバイキングコース(¥1,350)にしました。一度に10種類以上のぶどうを食べることができてみんな大満足でした!


西沢渓谷は、紅葉の時はもっと素晴らしい渓谷美になるのですが、紅葉の時は大混雑になるので、仕方なくこの時期にしてみましたが、それでも十分満足できる内容で、温泉やぶどう狩りもできて充実した一日を過ごせました。
唯一、帰りの大渋滞さえなければ良かったのですが。。。

西沢渓谷は意外と侮れない・・・
今回の教訓
2017-05-21T10:26:21+00:00

コメントする