~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第28回:高尾山 ~ 初めてのチーズホンデュパーティ! ~

ホーム/第28回:高尾山 ~ 初めてのチーズホンデュパーティ! ~
スタート地点 高尾山口 ゴール地点 高尾山口
最高標高 599m コース標高差 389m
歩行距離 4.8km 歩行時間 2.5時間
参加メンバー 9名
trekkingmap-20120408
※クリックで拡大
ギャラリーを見る
2012年最初ののトレッキングは、初心に戻って高尾山に出かけることにしました。

高尾山は、一昨年に3回訪れていましたが、メンバーも増え、登ったことがないメンバーが多くなってきたので、久々に登ることにしました。


高尾山口駅集合(9:30)

集合場所は、京王高尾線の高尾山口駅に9:30です。
この日は天候も良く、春休み最後の日曜日ということもあり、高尾山口駅の改札口は、電車が到着する度に多くの登山客でごった返していました。

ここでアクシデント発覚!

メンバーの一人が自宅を出て5分のところで転倒して手の皮を擦りむいてしまって、血だらけになったとのこと。。。
2012年トレッキング部活、初端から負傷者発生です。  (^^;

 


チーズフォンデュセット(10:00)

高尾山口を出発して、途中、ランチ用の「山菜おにぎり弁当」を仕入れ、ケーブルカー駅を右手に見ながら、6号路コースを登ります。
6号路コースは、静かな沢沿いを歩いて登ることができるコースで、高尾山では私はイチ押しのコースです。

今回は、山頂までの時間が短くランチタイムがたっぷりあるため、チーズフォンデュをすることにしました。
が、食材や保冷剤などが入ったクーラーボックスを持っての登山は、結構キツかったです。
でも、チーズフォンデュ用の鍋や水や弁当を各メンバーに運んでもらったりしたので、助かりました!


七福神の石像(10:10)

6号路コースを歩き始めるとすぐに七福神の石像があります。

クリックで拡大クリックで拡大

 


山道始まる(10:20)

10分ぐらい車道をゆるやかに登って行くと分岐点の妙音橋があります。
この分岐点から左へ向かうと山道へ入ることになります。


琵琶滝(10:30)

山道を15分ほど登ると琵琶滝への細い道の続く分岐点があります。
ここを右に行くとすぐに「琵琶滝」があります。

ここは、高尾山薬王院の水行道場として開放されているようです。
興味がある方は、こちらをどうぞ。


沢沿いの休憩ポイント(10:55)

琵琶滝から20分ぐらい登ったところに沢に下りれる休憩ポイントがあったので、ひと休みです。
沢の水はとても澄んでいて、休憩ポイントに立っていた看板には、沢ガニやヤゴが住んでいる説明がされていました。

 


大山橋(11:05)

ここまで沢を右手に見ながらの登山だったのですが、大山橋を渡って沢の右側に移ります。
橋といっても、ほんとに小さな橋で、橋を渡った先にベンチが設置された休憩ポイントがあります。
この休憩ポイントは、杉の大木に囲まれた心地よい場所で、5~6月にはヤマアジサイも見られるそうです。

大山橋を過ぎると、また写真のような山道が続きます。

 


最後の関門(11:30)

大山橋から20分ほど進み、稲荷山コースへの分岐点を右に行くと「とび石」と呼ばれるところを通ります。ここでは、沢の中を石の上を伝って歩くことになります。
ちょっと滑りやすいのですが、滑り止めのある靴だと安心です。

この後、写真のように最後の関門のちょっと長めの階段があります。


だし巻き卵 (11:50)

長い階段を登りきったところにちょっと広いスペースがあったので、ここでランチをすることにしました。

ランチパーティのメインはチーズフォンデュなのですが、準備に少々時間がかかるため、途中で買った「山菜おにぎり弁当」(ひとり一個)を先に食べてもらいました。

ここで、料理上手の男性メンバーKさんの「手作りのだし巻き卵」が登場!
日本料理店に出しても遜色ないような上品な仕上がりで、Kさん特製のだしに付けて食べるととても美味しかったです!


チーズフォンデュパーティ!!(12:00)

今回、チーズフォンデュは手間暇を掛けて作る時間がないと思い、レトルトの「フロマルプ チーズフォンデュ」をAmazonで購入して使用しました。
作り方は、レトルトの中身を鍋に出して溶かすだけといたって簡単!ただ、酒粕のような強い匂いがするので、アルコールに弱い人にはちょっと厳しいかも。

  前夜に用意した食材も配置してパーティースタートです! 

前日の夜に試食したときは、匂いがきついと思い心配だったのですが、味も好評だったので、良かったです。
他のメンバーに用意してもらったワインも美味しかったです! 山頂まで重いのに運んでもらってありがとうございました!!


高尾山山頂到着(13:35)

パーティ会場から約5分程度で高尾山山頂に到着です。
山頂は、今までの長閑な6号路が嘘のように、銀座の繁華街のように多くの人でごった返していました。

天候によっては、山頂から富士山も見えるのですが、残念ながら、この日は見ることができませんでした。


「ZIP!」の収録!!(13:45)

山頂の景色を堪能していると黒山の人だかりが、こちらに近づいてきました!
何事かと人だかりの中心を見てみると真っ白い犬がお兄さんと一緒に歩いていました。傍ではTV局のスタッフらしき人がカメラで撮影も。

どうも、『ズームイン!!』の後番組として放送中の日本テレビ系『ZIP!』の新企画「ZIPPEI スマイルキャラバン」の取材だったらしい。

その時の様子が、サイトに動画で掲載されていました。

 クリックで拡大クリックで拡大


下山開始(14:00)

下りは、観光スポットが多く、道路も舗装され、酔っ払い(誰とは言いませんが。。。)でも安全に下れる1号路を下山します。

道の途中では、都心も見渡すことができます。

 


薬王院(14:15)

山頂から15分ほどで薬王院に到着します。

ここは、今から約1200年前に開山された真言宗の寺院だそうです。すごいですね。。。

薬王院は天狗との関わりも深く、御本社前には、大天狗の像と小天狗の像がまつられてるほか、境内のあちこちに天狗の像があります。

 


恋みくじアゲイン(14:20)

今までは、旧メンバーのMくんが買っていた恒例の「恋みくじ」。
今回は、迷える子羊、Iくんが購入です!

Kさんも購入して、「大吉」が出ていたようです!

みんな、素敵な恋に巡り合いますように!!


ひっぱり蛸(14:55)

薬王院から20分ぐらい下ると高尾山の名物たこ杉がありました。
樹高37メートル、目通り約6メートル、推定樹齢450の杉の木で根がたこの形をしています。たこ杉の由来に関しては、こちらをご参照ください。
また、たこ杉は、開運杉とも呼ばれています。

たこ杉の傍には、このたこ杉の開運パワーをもらうための「ひっぱり蛸」があります。
頭を撫でると「ひっぱりだこ」になるそうで、皆がさすってました。


念願の天狗焼き!(15:30)

高尾山名物「天狗焼き」!

食べログにも掲載されているほど有名なお菓子です。

前回、訪れたときは、行列の目の前で売り切れとなってしまい残念な思いをしましたが、今回は、30分も並びましたが、無事ゲットすることができました!

お店はケーブルカーの山頂駅の傍にあり、1個130円です。
中身はあずきではなく、黒豆あんを使用しているのですが、これが甘さ控えめですごく美味しいです!

 


ケーブルカー(15:35)

天狗焼きを堪能した後、麓までケーブルカーで一気に下ります。

このケーブルカー、発車直後の坂が結構、急で、車両の先頭のほうにいるとジェットコースターに乗っているような感覚を味わうことができます。

ケーブルカーは、上りと下りの車両をケーブルーで接続し、下っていく車両の重力を利用して上りの電車を引き上げています。
なので、線路は単線なのですが、ちょうど中間地点に左写真のような行き違いポイントがあり、ここだけ2車線になっています。


茶店でまったり。。。(15:55)

下山時間が早かったので、お茶することに。
高尾山の土産物店街からちょっと離れたところに落ち着いた雰囲気の茶店があるので、そこで抹茶セットを注文して、まったりとした時間を過ごしました。

ここは、記念すべき第一回目のトレッキング部活でも利用したところです。

 

今回は、歩行時間が短いと思われたため、チーズフォンデュでのランチパーティという部初の試みを行いました。
実際にやるまでは、本当にうまくいくかどうか不安だったですが、みなさんの協力のお蔭で、無事盛況に行うことができて良かったです!
また、機会があればやりたいと思います。

山頂でのランチパーティは大変だけど楽しい!
今回の教訓
2017-05-21T10:26:09+00:00

コメントする