~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第37回:安達太良山 ~ こんな紅葉見たことない! ~

ホーム/第37回:安達太良山 ~ こんな紅葉見たことない! ~

スタート地点 奥岳登山口 ゴール地点 奥岳登山口
最高標高 1400m コース標高差 440m
歩行距離 8km 歩行時間 7時間
参加メンバー 4名

trekkingmap-20121021

※クリックで拡大

ギャラリーを見る
安達太良山

くろがね小屋で購入したものです。

※クリックで拡大

10月です! 紅葉の季節です!

そして。。。

会社のレイアウト変更の季節でもあったのです。。。

本当は、いろいろな所に行きたかったのですが、上旬はレイアウト変更で休みがほとんど取れなかったので、下旬で紅葉が綺麗な場所を探したところ、東北の安達太良山が見頃を迎えたとのこと。

安達太良山は、雑誌で山一面が紅葉している写真がいつも掲載されており、いつかは行ってみたいと思っていたところです。

ただ、場所が福島ということもあり、東京からだと高速を使用しても結構時間がかかります。


夜明け前の高速(5:30)

安達太良山ではゴンドラに乗る予定で、始発が8:30で混雑が予想されたため、遅くとも9時には到着する予定でスケジュールを組みました。

自宅を4時に出発し、メンバー二人を自宅近くで5時にピックアップし、Gくんとの待ち合わせ場所の東北自動車道の上河内SAへ向かいます。
朝焼けに染まる空に囲まれながらの高速道路の運転は、中々いいものでした。


ゴンドラ運転中止(8:30)

高速から安達太良山が遠くに見えてきたのですが、山頂付近が雲に覆われています。
しかも、安達太良山に近づくほど、段々と風が強くなってきます。
ゴンドラ乗り場のある駐車場まで来ると風は一段と強くなってきて台風なみ。。。

すると駐車場からUターンしてくる車がたくさんいるじゃないですか~

どうも強風でゴンドラが運転中止となっているようで、ガッカリ。。。


駐車場は一杯(9:10)

それでも駐車場には結構、車が停っており、奥の方になんとか駐車することができました。

強風の中、本当に登っても大丈夫なのか不安してたが、取り敢えず登山の準備をしてゴンドラ乗り場へ様子を見に行くことに。
写真ではわかりずらいかもしれませんが、あたりは強風で砂嵐が舞ってました。(^^;

安達太良山は、元々、風が強く吹く場所だったのですが、今日は北海道近くを進む低気圧の影響で、一段と風が強かったようです。


あだたら渓谷自然遊歩道(9:15)

ゴンドラは強風のため、やはり運転見合わせの状態でした。
本当は、ゴンドラに乗って山を時計回りに回る予定でしたが、この強風では山頂まで行けない可能性もあると考え山小屋のある右側の山道を目指して反時計回りに回って行くことにしました。

乗り場のトイレ(こんな天候でも登山客はかなりいたので、女子トイレは大混雑でした)で用を済ませ歩いて登山開始です!

登山口からすぐのところに「あだたら渓谷自然遊歩道」があり、滝などもある景色の良いところの ようだったので、この遊歩道経由で登って行くことにしました。


魚止滝(9:25)

遊歩道に入ると、落ち葉がたくさん道端に落ちており、それが絨毯のようにクッション替わりとなり、足の裏に気持ちよく伝わってきます。
遊歩道を10分ぐらい進んだところに「魚止滝」と呼ばれる落差10メートルの滝が現れました


昇龍滝(9:30)

魚止滝の右側の山道を少し登っていくと、道は左側に折れ、滝の上流の川を横切る橋を渡って行きます。
この橋の上から上流側に目をやると「昇龍滝」があります。

昇龍滝の周りは紅葉がとても綺麗です。


なだらかな登山道(9:50)

遊歩道は30分程度で終わり、登山道へと合流しました。
登山道は、車が通れるぐらいの広い道です。
砂利道でしたが、それほど足場も悪くなく、傾斜も比較的ゆるやかだったので、散歩気分で歩くことができます。

ゴンドラ乗り場付近ではまだ太陽が見えていたのですが、山側に近づいていったせいか上空は雲で覆われてしまいました。


紅葉始まる(10:00)

山道の両側に段々と紅葉の木々が見られるようになってきました。
しかし、この辺りの紅葉は、この後に訪れる圧巻の紅葉景色に比べれば、まだまだプロローグに過ぎませんでした。


山一帯に広がる紅葉(10:10)

ゴンドラ乗り場をスタートしてから1時間、それまでは道の両側を高い木々で囲まれていたため山の眺望などは見ることができませんでしたが、視界が開け、ちょうどゴンドラの山頂駅が見える場所に到着しました。
ゴンドラの山頂駅付近の山は山の斜面一面に紅葉が広がっており、とても綺麗です!

う~ん、これで天気が良かったら、もっと綺麗だったろうな~

クリックで拡大


天候悪化(11:00)

さらに山道を登って行くと、ついに小雨が降り始めました。。。

少ししたら止んでくれることを期待しつつ、そのまま登り続けると、一段と雨が強くなってきたため、仕方なくレインウェアを着ることに。。。

この辺りまでくると、風も一段と強くなってきました。


一面の紅葉(11:25)

登っていくにつれて天候は段々と悪くなってきたのですが、紅葉は逆に素晴らしくなっていき、 山小屋付近の山の紅葉は、色々な絵の具を山一面に散りばめたように色とりどりの木々が紅葉して本当に素晴らしかったです。

こんなにすごい紅葉は、今まで間近に見たことがありません。

天候が良くないことが本当に残念です。。。


<くろがね小屋付近の紅葉>


くろがね小屋(11:30)

ようやく、最初の目的地の「くろがね小屋」に到着です!

山小屋の中の食堂付近は、昼食を食べている人で通路付近まで人に溢れていました。
今回のコースでは、ここにしかトイレがないため、取り敢えずトイレ休憩です。


小屋の中で昼食(11:40)

外は小雨が降っており、気温も低く寒かったので、やむを得ずここで昼食を食べることにしました。

座れるような場所は全く空いていませんでしたが、食堂の片隅のストーブ近くに数名立っていられるスペースがあったので、そこで立ったまま持ってきた弁当などを食べることにしました。


小屋前で記念撮影(12:10)

昼食後、体を温めるためにコーヒーをオーダーして、まったりとしていたところに、お店の方が大きな木の立て看板を持ってやってきました。
看板には「くろがね小屋」と書かれており、宿泊客が帰りに、小屋の前でこの看板を持って記念写真を取るそうです。

我々は宿泊していませんでしたが、記念のために同じように看板を持って写真を撮ってもらいました。


登頂断念(12:15)

昼食を終えて外に出ると雨は止んでいました。

山頂に登るかどうか迷ったのですが、山頂に行くに連れて天候が悪化し、風もさらに強くなることは予想されていたので、もし、ゴンドラ乗り場まで戻ってゴンドラが動いていたら乗ろう ということにして登頂は断念し、来た道を戻ることにしました。


<紅葉>


雨上がる(12:50)

しばらく下山すると雨が上がりました。
これは山頂から遠ざかって頭上に雲がないところまで下りたからで、決して天候が良くなった訳でわありません。

まあ、それでもやっぱり天候が良いほうが気分がいいです!

さっそく、レインウェアは脱ぎました。


遥か遠くに山頂(13:00)

かなり下りてきたところで山頂がよく見える場所があったので、写真を撮りました。

う~ん、次回は必ずあそこまで行きたい!


ゴンドラ運転再開への期待(13:45)

ゴンドラが運転再開されていることを期待しつつ、ゴンドラ乗り場に向かいます。
しかし、ゴンドラが動いているような気配はなく、乗り場の前に立っていた係員のお兄さんに聞くと、

申し訳ありませんが、強風のために運転中止です

とのこと。

 残念~~~

いろいろ聞くと

一回、チャレンジしてみたんですけどね~ ダメでした。
昨日まではいい天気だったんですけどね~ また是非いらして下さい!

とのこと。


温泉!(14:30)

疲れた体を癒すには。。。 そうです温泉です!

安達太良山の傍には「岳温泉」があり、日帰り入浴をやっている大きな温泉宿がいくつかあります。

我々は、ロープウェイ乗り場に一番近いところにある「光雲閣」 に行きました。
ここは、日帰りの入浴終了時間が比較的遅かったので、ゆっくり入ることができました。


磐梯吾妻スカイライン(16:10)

温泉でさっぱりした後、まだ時間が早かったので、「磐梯吾妻スカイライン」経由で帰ることにしました。
スカイラインの紅葉も見頃で素晴らしかったです。
ただ、やはり天候がイマイチで、時間が遅かったせいもあり、すぐに日没を迎えてしまいました。


吾妻小富士(16:30)

磐梯吾妻スカイラインの中間点の浄土平に到着です!
ここも風がかなり強く、寒さを凌ぐために駐車場に併設されていたお土産屋に避難しました。

駐車場の傍には小高い丘のような山があり、駐車場に車を停めた人が大勢、山頂に向けて登っていってました。

パンフレットを見ると、この山は「吾妻小富士」で、中央には大きな火口があり、麓の福島側から見ると富士山の山頂のように見えるそうです。


断続渋滞70km(18:40)

あまりの寒さと日も暮れて暗くなってきたで、帰路を急ぐことに。。。

スカイラインを下っていくうちに辺りは真っ暗となってしまいました。
途中、ノロノロ運転のバスに前方を塞がれてしまい、麓まで下るのにかなり時間がかかったのですが、ようやく高速道路の福島ICに到着!

すると、渋滞情報に、なんと「断続渋滞70km」との表示が。。。

う~ん70㎞なんて、今まで経験したことないよ~

このまま高速を走って行くより、先にSAで夕食を食べた方がいいとの話になったので、最初のSAに入ることにしました。
Gくんに電話したのですが、さすがに運転中のため、電話に出れないようで、ただ、前を走っていてSAに入れば気づくだろうと思ったのですが、そのままGくんは、先に行ってしまいました。

仕方なく、3人でSAの食堂で安達太良カレーなるものを食べました。結構、美味しかったです。

その後、渋滞覚悟で再び高速に戻ったのですが、確かに混んではいたのですが、それほど時間もかからず、メンバー二人を自宅近くまで送り届けても、なんとかその日のうちに自宅に着くことができました。

今回の安達太良山は、残念ながら好天に恵まれませんでしたが、安達太良山の紅葉の素晴らしさは垣間見ることができました。

来年、機会があればリベンジしてみたいと思います。

安達太良山の紅葉は、本当に素晴らしい
今回の教訓
2017-05-21T10:25:55+00:00

コメントする