~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第58回:高尾山 ~ 今年も来ましたチーズフォンデュパーティ! ~

ホーム/第58回:高尾山 ~ 今年も来ましたチーズフォンデュパーティ! ~
日程 2015年5月17日 参加メンバー 11名
スタート地点 高尾山口 ゴール地点 高尾山口
最高標高 599m コース標高差 389m
歩行距離 4.8km 歩行時間 2.5時間
trekkingmap-20120408 ※クリックで拡大
ギャラリーを見る
2015年第1回の部活は、恒例の高尾山でのチーズフォンデュパーティです!

昨年同様、開催予定日の最高気温は26度と夏日の予報でしたが、昨年、この気温でもチーズフォンデュやっても大丈夫なことは体験済みです!

今回は、参加人数がかなり多く11名です!


リニューアルされた高尾山口駅(8:30)

昨年同様、集合場所は京王高尾線の高尾山口駅です。

いつものように駅に到着し、ホームから階段を下りて改札に向かうと、なんと、構内がおしゃれな装いに変わっているではないですか!

外観も木造り風の落ち着いたデザインにリニューアルされていました。


 


トイレ増強(8:40)

構内でいつも渋滞が発生していた女子トイレも、改札を出た外側にもトイレが出来て、混雑が緩和されているようでした。

トイレの横には、観光案内所も併設され、数名の観光客らしき方々がいらっしゃいました。


 


学生の団体?(8:40)

いつものように改札を出て真っ直ぐの突当りの場所を集合場所としていたのですが、その場所には大勢の学生らしき団体が。。。

おっと、どうしよう。。。

仕方なく、団体の近くでメンバーを待つことに。
傍で、引率の先生らしき方の説明を聞いていると、自分たちのコースと同じコースを登っていくらしい。

マジか~
あの狭い山道をこんな大勢とは、一緒に登りたくないな~

この後、幸いなことに団体は一足早く出発して行きました。
 


混雑する駅前(9:22)

集合時間の9:00となり、ほどなくしてメンバーが揃ったので、駅前で記念撮影を行い、出発です!
駅前の通りも混雑しています。


 


ケーブルカー駅(9:27)

その後、ケーブルカー駅を右手に見ながら、6号路コースを登ります。

6号路コースは、静かな沢沿いを歩いて登ることができるコースで、高尾山では私はイチ押しのコースです。


 


6号路コース(10:05)

ケーブルカー駅からしばらくは、舗装道路を進みます。

新緑の木々がとても綺麗です。


 


七福神(9:32)

道路を進んでいくと、右手に七福神が現れます。

 


登山道始まる(9:35)

ケーブルカー駅から10分ぐらいで登山道への分岐点の妙音橋があります。
この分岐点から左へ向かうと登山道へ入ることになるので、ここで準備運動です。


 


緩やかな傾斜道(9:45)

登山道は緩やかな傾斜道なので、登山初心者の方でも問題ありません。

道端には、シャガ(射干)の花が数多く咲いており、登山者の目を楽しませてくれます。


 


琵琶滝(9:55)

山道を15分ほど登ると琵琶滝への細い道の続く分岐点があります。
ここを右に行くとすぐに「琵琶滝」があります。

ここは、高尾山薬王院の水行道場として開放されているおり、この日も修行をされている方がいらっしゃいました。
興味がある方は、こちらをどうぞ。


 


根っこ道(10:05)

山道は、登っていくにつれ、木の根っこや岩などが多くなり、足元に注意しながら登る必要があります。


 


休憩ポイント(10:30)

大山橋を過ぎてすぐの休憩ポイントで休憩です。
このあたりで、ちょうど約2/3ぐらいの地点でしょうか?


 


とび石(10:50)

大山橋の休憩ポイントで休憩を済ませた後、20分ほど山道を登ると、

稲荷山コースへの分岐点に到着します。
この分岐点を右に進み「とび石」と呼ばれるところを通ります。

ここでは、沢の中を石の上を伝って歩くことになります。
ちょっと滑りやすいのですが、滑り止めのある靴だと安心です。

昨日が雨だったため、今日に予定をずらした登山客も多かったのでしょう。
とび石のある道は、駅のトイレ渋滞のように入り口から行列ができていました。

下の写真は、とび石の渋滞を上から撮影したものです。。。


 


長い丸太の階段(10:55)

とび石を過ぎて再び山道を少し登ると最後の難関の長い丸太の階段があります。
通常であれば、それほどでもない階段なのですが、鍋や具材を詰め込んだ65Lのザック、家を出る前に計測すると20kg弱あったのですが、これを背負った状態だと、さすがに、少しだけきついです。。。


 


パーティ準備(11:15)

昨年同様、長い階段を登りきったところにある広い場所でパーティ開始です!
登山客が多かったので、場所が空いているかどうか心配だったのですが、今年も空いていました。

ラッキー!

早速、ブルーシートを拡げパーティの準備をします。
今回、参加者が11名だったので、チーズフォンデュの鍋は2セット用意しました。

前回同様、チーズフォンデュはレトルトの「フロマルプ チーズフォンデュ」をAmazonで購入して使用しました。

作り方は、レトルトの中身を鍋に出して溶かすだけといたって簡単!

ただ、酒粕のような強い匂いがするので、アルコールに弱い人にはちょっと厳しいかも。


 


チーズフォンデュパーティ!!(11:25)

昨年同様、今年もみんなに手分けして具材を用意してもらいました!

さすがにみんなに用意してもらうと食材もバラエティに富んでいます!
今年は、今までで一番種類が多いと思います。

定番のパン、ソーセージ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、アスパラをはじめ、エビ、はんぺん、ウズラの卵など、

さらには、鮭のボイルなど何から食べようか迷ってしまうぐらい今年は種類がたくさんあります。

Kさんにも昨年同様ワインを用意していただき、今回は苦労して持ってきたビールも含め、みんなで乾杯です!

いや~、山の上での冷えたビールは美味いです!

みなさん、山頂まで重いのに運んでもらってありがとうございました!!

 


職人のだし巻き卵(11:30)

毎年、楽しみにしている男性メンバーKさんの「手作りのだし巻き卵」です!
日本料理店に出しても遜色ないような上品な仕上がりで、Kさん特製のだしに付けて食べるととても美味しいです!

 

冷たいフルーツ(12:25)

パーティも終盤、昨年の経験から木陰であればチーズフォンデュでも暑くなく快適です。

5月のチーズフォンデュ、オススメです!

最後は、昨年同様、用意してきた冷たいフルーツをみんなで食べて、今年もパーテイは大満足で終了です!


 


銀座のような賑わい(13:20)

パーティ会場から約5分程度、ゆるやかな舗装路を進むと1号路との合流ポイントに到着です!

人人人、今までの比較的閑静な6号路が嘘のように、相変わらず、1号路は銀座の繁華街のように多くの人でごった返していました。
山頂の手前のトイレも例年のごとく長蛇の列でした。


 


都心の眺め(13:25)

トイレを済ませ山頂に向かいます。といっても、あと2分ぐらいなのですが。。。

山頂手前のところで、道の左手に都心が良く見える場所があります。
多くの人が、ここから写真を撮っています。


 


山頂到着(13:30)

山頂到着です!

すると、そこには見慣れぬ銅色の柱が立っており、多くの観光客が周りを囲んで写真を撮っていました。
近寄ってみると、それは立派な高尾山の山頂の標識でした。

今までは、道の端の方のわかりにくい場所に立っていたので、わかりやすくていいかも。
我々も、早速、記念写真を撮りました


 


富士山!!(13:35)

山頂を抜けて奥の展望台へ行くと、遠くに富士山が。。。残念ながら、今年は見えませんでした。

代わりに、近くに晴れた日の写真が飾ってあったので、こちらを撮影。
こんな風に見たかった。。。


 


下山(13:50)

下りは、観光スポットが多く、道路も舗装され、酔っ払い(今年はいませんでしたね)でも安全に下れる1号路を下山します。


 


薬王院(14:00)

山頂から15分ほどで薬王院に到着します。

ここは、今から約1200年前に開山された真言宗の寺院だそうです。すごいですね。。。

薬王院は天狗との関わりも深く、御本社前には、大天狗の像と小天狗の像がまつられてるほか、境内のあちこちに天狗の像があります。


 


オクトパス!?(14:15)

薬王院の傍に「オクトパス」なる不思議なタコの形をした置物を発見!

よく見ると、置くと合格オクトパス)と説明書きが。。。
たこを持ち上げて、お大師様に一心に祈念し、また元の場所にもどせば、合格できるらしい。


 


六根清浄(14:20)

願叶輪潜のすぐそばにある六根清浄の石車です。
石車には六根(眼耳鼻舌身の五感と意(第六感))が彫られていて、この石車を回してそれらを清浄するらしいです。


 


ごまどころ権現茶屋(14:25)

薬王院を過ぎてすぐのところにある「ごまどころ権現茶屋」の「ごまだんご」です。
自分は、お腹いっぱいだったので、食べていませんが、高尾山で人気のだんごです。
ごまだんご1本に黒ごま2300粒が入っているようです。


 


開運ひっぱり蛸(14:35)

薬王院から20分ぐらい下ると高尾山の名物たこ杉がありました。
樹高37メートル、目通り約6メートル、推定樹齢450の杉の木で根がたこの形をしています。
また、たこ杉は、開運杉とも呼ばれています。

たこ杉の傍には、このたこ杉の開運パワーをもらうための「ひっぱり蛸」があります。
頭を撫でると「ひっぱりだこ」になるそうで、皆がさすってました。


 


天狗焼き(14:40)

高尾山名物「天狗焼き」!

食べログにも掲載されているほど有名なお菓子です。

昨年から、生産量が増えたせいか、それともブームが去ったのか、気温が高いせいか、今年も行列はなく、すぐに購入することができました。

お店はケーブルカーの山頂駅の傍にあり、個140円です。(消費税の影響で10円高くなった。。。
中身はあずきではなく、黒豆あんを使用しているのですが、これが甘さ控えめですごく美味しいです!?


 


ケーブルカー(14:50)

天狗焼きを堪能した後、麓までケーブルカーで一気に下ります。

このケーブルカー、発車直後の坂が結構、急で、車両の先頭のほうにいるとジェットコースターに乗っているような感覚を味わうことができます。

ケーブルカーは、上りと下りの車両をケーブルーで接続し、下っていく車両の重力を利用して上りの電車を引き上げています。
なので、線路は単線なのですが、ちょうど中間地点に行き違いポイントがあり、ここだけ2車線になっています。


 


定番の茶店でまったり。。。(15:15)

高尾山の土産物店街からちょっと離れたところに落ち着いた雰囲気の茶店があるので、昨年同様、そこでお茶しました。

残念ながら、抹茶はなくなってしまったようで、コーヒーしかありませんでした。

今回のコースも、昨年と全く同じコースです。

今回で4回目のチーズフォンデュでのランチパーティ!
部活の第1回目として毎年恒例となりました。
今回も5月で夏日でしたが、木陰であれば暑さは、全く問題ありません。
今年も大成功のチーズフォンデュパーティだったと思います。
これも、参加メンバーのみんなが協力して具材などを準備してくれたおかげだと思います。
来年以降も、みなさんの協力の元、チーズフォンデュパーティを続けていきたい思います!
 

高尾山のチーズフォンデュパーティは快適!
今回の教訓

スポンサードリンク

 

★★ブログランキング参加中★★
▼応援クリックしてもらえると、嬉しいです!!
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2017-05-21T10:25:16+00:00

コメントする