~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~
7/26 2015

第61回:唐松岳(後半)~ 山頂からの360度の絶景 ~

2017-05-21T10:25:12+00:00

扇雪渓から再び林道を登っていくと、登山道上に雪渓が現れました。 雪渓の手前で道は分岐しており、左に迂回すると雪渓を通らなくてもいいようです。 しかし、写真のように雪渓の上を歩くのは数十メートル程度のようだったので、 こちらを登ることに。 雪は、ほぼシャーベット状になっており、軽アイゼンなどなくても全く問題ありません でした。

7/26 2015

第61回:唐松岳(前半)~ 登山初級者にイチ押しの山 ~

2017-05-21T10:25:13+00:00

今年4回目の部活は、昨年、悪天候で中止になった唐松岳です! 平標山、八ヶ岳に続き、3週連続の登山です! 唐松岳は、白馬八方にあるため、高速夜行バスで行きます。 しかし、この高速夜行バスの予約を取るのが大変です。 白馬方面の高速夜行バスは、1日に1本しか走っていないのに、途中のバス停には、北アルプス北部の山々(立山、剱岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳など)が連なっており、特に金曜日の夜の出発便は、予約開始時間から数分で予約が一杯になってしまいます。