~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

涸沢特集 ~涸沢から登山できる山は?~

ホーム/涸沢特集 ~涸沢から登山できる山は?~
涸沢特集 ~涸沢から登山できる山は?~ 2017-05-21T10:24:47+00:00

涸沢をベースに日帰りで奥穂高北穂高といった穂高連峰に行くことができます。
どちらも3000m級の山でその山頂からは北アルプスの絶景を望むことができます。
ただし、どちらも比較的険しい、岩場の多い山になりますので、岩場、長時間の歩行、鎖場、標高3000m級の山といった中級者以上の経験が必要になります。

奥穂高

石畳道
石畳道


涸沢のテント場から雪渓を越えるとすぐに写真のような石畳道となります。
この辺りから、徐々に高山植物が道端に見えるようになります。

お花畑
お花畑


石畳道を過ぎると、道が斜面に沿って、右方向にトラバースします。
そのトラバース途中、左手の山の斜面にお花畑が現れます。
8月上旬には、綺麗な高山植物が咲き乱れ、とても綺麗です。

雪渓
雪渓


お花畑を過ぎると雪渓のトラバースが待っています。
ここはトレースもしっかりしており、アイゼンがなくても全く問題ありません。

ザイテングラート
ザイテングラート


雪渓を横切り、再度、斜面を左にトラバースするとザイテングラートの取付点があります。
ここからが本格的な山登りとなり、岩場の急登の連続です
写真では、どこが道がわからないと思いますが、岩の上にしっかりと道標が描かれているので、ルートに迷うことはありません。

穂高岳山荘
穂高岳山荘


ザイテングラードを登り切ると穂高岳山荘に到着します。
ここで、食事やトイレ休憩ができます。

鉄梯子(難所)
鉄梯子(難所)


穂高岳山荘のすぐ先に奥穂高岳コースの最大の難所の梯子があります。
ここには、鉄の梯子が2本架けられており、写真のようにほぼ90度の角度で登って行きます。
足元を見るとかなりの高度感があります。
上りより下りの方が怖いです。

ジャンダルム
ジャンダルム


奥穂高岳の山頂間近のところで、右手にジャンダルムの雄姿が見えてきます。

今の自分の力量では、とても攻略は難しいですが、いつかは制覇してみたいと思います。

奥穂高岳山頂
奥穂高岳山頂


奥穂高岳山頂には、方位盤が設置されています。
山頂の祠は、人が2~3人しか登れないため、記念撮影の順番待ちで渋滞します。
山頂からは、前穂高や笠ヶ岳などが綺麗に見えます。

奥穂高登山コースをもっと詳しく知りたい方は、こちら!

涸沢から奥穂高岳山頂までの登山の様子を詳しく紹介!
珍しいヘリの荷揚げの現場ザイテングラートの様子などもビデオ撮影!

ページを見る

北穂高

岩場
岩場


北穂高へは、涸沢小屋の右手の登山道を登って行きます。
最初、石畳道があり、その後、その後、ハイマツ帯をジグザグに登ると写真のような岩がゴロゴロした場所になります。
ここは、浮石などもあるため、慎重に登っていきます。
ここを抜け、左方向に進むと南陵の取り付き部があります。

第一の鎖場
第一の鎖場


南陵取り付き部の最初の鎖場です。
斜度は40度ほどで高度感はありません。
長い鎖場の後、長い梯子がありますが、ここもそれほど高度感はないので、慎重に登れば問題ありません。

涸沢カール
涸沢カール


梯子を上ると南部稜線に出ます。
目の前には、涸沢カールの素晴らしい絶景が見えます。

第二の鎖場
第二の鎖場


南部稜線は、徐々に急な岩場となり、しばらく登ったところで2番目の鎖場があります。
こちらも鎖場ですが、ステップがちゃんとあるので、高度感もなく、問題ありません。
ただ、一度に一人しか通れないので、上り下りで人が多いときは渋滞となってしまいます。

北穂高山頂
北穂高山頂


鎖場の後、しばらく急な岩場のアップダウンを繰り返すと、山頂に到着します!

大キレットと槍ヶ岳
大キレットと槍ヶ岳


山頂からの眺めは最高で、眼下に見える大キレットが龍の背びれのようにうねうねと槍ヶ岳に向かって伸びています。
その周りには北アルプスの山々を一望することができる素晴らしい場所です。

北穂高小屋
北穂高小屋


山頂のすぐ奥、道を少し下ったところに北穂高小屋があります。

北穂高小屋の前にはテラス席があり、大キレットから槍ヶ岳常念山脈からの表銀座など絶景を眺めることができます。
ここでコーヒーを飲みながら、まったりと北アルプスの山々を眺める時が、自分は大好きです。

北穂高登山コースをもっと詳しく知りたい方は、こちら!

涸沢から北穂高岳山頂までの登山の様子を詳しく紹介!
アクションカムを使用して難所の鎖場の様子もビデオ撮影!

ページを見る
涸沢ってどんなところ?
涸沢へのアクセス方法は?
涸沢で泊まるには?
涸沢から登山できる山は?
 

スポンサードリンク

 

★★ブログランキング参加中★★
▼応援クリックしてもらえると、嬉しいです!!
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

過去に涸沢を訪れた様子はこちら!

ソロトレ:奥穂高岳(涸沢) ~ 初めてのテント泊 ~

  • 2012/08/19

今回は、初のソロトレッキング! しかもテント泊です。。。トレッキングを初めて2年半になりますが、昨年あたりからテント泊への憧れが強くなっていました。ただ、テント泊は... 続きを読む

ソロトレ:北穂高岳(涸沢) ~ テント泊ふたたび ~

  • 2013/08/09

昨年の涸沢のテント泊がとても素晴らしく、涸沢という山に囲まれた独特の空気感が非常に心地よかったので今年も行くことにしました!当初は、7月の下旬に行く予定だったのですが... 続きを読む

オフトレ:北穂高岳(涸沢) ~ 雪だ、霰だ、紅葉だ! ~

  • 2013/10/13

今回は、夏に続いて涸沢のテント泊です! しかも、紅葉の涸沢です! 涸沢の紅葉が素晴らしいとのことで、以前からいつかは行ってみたいと思っていましたが、紅葉の時期の涸沢は... 続きを読む

第53回:北穂高岳(涸沢) ~ アクションカムはスゴイ! ~

  • 2014/8/12

今年3回目のトレッキングは、部活初の涸沢です!しかし、涸沢までは初心者でも問題なく参加できるのですが、涸沢から奥穂や北穂へ行くとなると、中級者のスキルレベルが必要になります。... 続きを読む