~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

涸沢特集 ~涸沢ってどんなところ?~

ホーム/涸沢特集 ~涸沢ってどんなところ?~
涸沢特集 ~涸沢ってどんなところ?~ 2017-05-21T10:24:47+00:00

涸沢は上高地の奥、約6時間ほど徒歩で歩いて行ったところにあります。
涸沢には、涸沢カールと呼ばれる日本有数の氷河渓谷があり、奥穂高北穂高などを代表とする穂高連峰に周りを囲まれた素晴らしい景観が望めます。

見どころ

涸沢カール


涸沢カール

涸沢カールは穂高連峰の東側に氷河によって削り取られた日本有数の氷河渓谷です。
夏でも多くの雪が残っており、涸沢から周りを囲む穂高連峰をぐるりと仰ぎ見る光景は圧巻です。
涸沢カール内は、夏には色とりどりの高山植物が咲き乱れ、お花畑のようになり、秋には、ナナカマドダケカンバなどが色鮮やかに紅葉し、素晴らしい錦絵を描き出します。

モルゲンロート


涸沢モルゲンロート

涸沢で紅葉と同じぐらい有名なのが、「モルゲンロート」です。
モルゲンロート」とは、朝焼けのことで、涸沢では、穂高の山々に朝日が当たり、とても美しいモルゲンロートを見ることができます。
紅葉の時期には、紅葉に彩られた穂高の山肌を赤く染めるモルゲンロートを写真に収めようとする登山客で、涸沢ヒュッテのテラス周辺は大混雑となります。

満天の星空


満天の星空

涸沢は、周りを山々で囲まれた場所にあるため、夜には満天の星空を見ることができます。
ただ、満月と重なると夜でも日中のように明るくなり、星がほとんど見えなくなってしまうので、訪れる時期に注意が必要です。
自分も、一度、これで苦い経験をしました。

(※画像は、イメージ画像です)

穂高連峰(奥穂高、北穂高)


穂高連峰

涸沢をベースに日帰りで奥穂高北穂高といった穂高連峰に行くことができます。
どちらも3000m級の山でその山頂からは北アルプスの絶景を望むことができます。
ただし、どちらも比較的険しい、岩場の多い山になりますので、岩場長時間の歩行鎖場標高3000m級の山といった中級者以上の経験が必要になります。

上高地 ~ 涸沢


上高地~涸沢

涸沢への出発地点となる上高地から涸沢までの道のりの途中にも見所はたくさんあります。
詳細は、「涸沢へのアクセス方法は?」をご覧ください。

おすすめの季節


涸沢夏

7月下旬ぐらいからテント場を覆っていた雪が融け始め、本格的な登山シーズンとなり、訪れる登山客も多く、混雑期には、色とりどりのカラフルなテントが数えきれないくらい、テント場を埋め尽くします。
雪解けが遅いときは、8月上旬ぐらいまでテント場の一部は雪渓に覆われた状態となることがあります。


涸沢秋

涸沢の紅葉は、日本一とも言われ、9月末~10月上旬に、その最盛期を迎えます。
登山をする者は、一度は訪れたいと憧れる涸沢の紅葉。私自信もまだ、本当の最盛期には訪れたことがありません。
ただ、それだけに紅葉最盛期の涸沢は一年で一番激しい混雑状態となります。

登山レベル

涸沢登山レベル
上高地から横尾までの約半分の3時間は、平坦な道を歩きますが、そこから涸沢までは本格的な登山道となり、急な上り坂もあります。
標高差は800mなのですが、そのほとんどが最後の2時間に集中します
ゴロゴロした岩場もあるので慎重に歩く必要があります。
初めて登山する方にはちょっと厳しいかもしれませんが、1000mクラスの山に何回か行っている方であれば大丈夫ではないかと思います。

日程(1泊 or 2泊?)

北穂高
涸沢は、主要な入り口である上高地から徒歩6時間ほどの距離があるため、日帰りで行くには、ちょっと厳しいです
なので、1泊もしくは2泊で訪れるのが一般的だと思います。
涸沢だけを見れれば良いという方は、1泊で十分だと思います。
ですが、体力やスキルのある方は、もう1泊して、涸沢をベースに奥穂高や北穂高への日帰り登山に是非チャレンジしていただきたいと思います。
どちらも山頂からの眺めは、素晴らしいものがあります。
詳細は、「涸沢から登山できる山は?」ご覧ください。

涸沢ってどんなところ?
涸沢へのアクセス方法は?
涸沢で泊まるには?
涸沢から登山できる山は?
 

スポンサードリンク

 

★★ブログランキング参加中★★
▼応援クリックしてもらえると、嬉しいです!!
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

過去に涸沢を訪れた様子はこちら!

ソロトレ:奥穂高岳(涸沢) ~ 初めてのテント泊 ~

  • 2012/08/19

今回は、初のソロトレッキング! しかもテント泊です。。。トレッキングを初めて2年半になりますが、昨年あたりからテント泊への憧れが強くなっていました。ただ、テント泊は... 続きを読む

ソロトレ:北穂高岳(涸沢) ~ テント泊ふたたび ~

  • 2013/08/09

昨年の涸沢のテント泊がとても素晴らしく、涸沢という山に囲まれた独特の空気感が非常に心地よかったので今年も行くことにしました!当初は、7月の下旬に行く予定だったのですが... 続きを読む

オフトレ:北穂高岳(涸沢) ~ 雪だ、霰だ、紅葉だ! ~

  • 2013/10/13

今回は、夏に続いて涸沢のテント泊です! しかも、紅葉の涸沢です! 涸沢の紅葉が素晴らしいとのことで、以前からいつかは行ってみたいと思っていましたが、紅葉の時期の涸沢は... 続きを読む

第53回:北穂高岳(涸沢) ~ アクションカムはスゴイ! ~

  • 2014/8/12

今年3回目のトレッキングは、部活初の涸沢です!しかし、涸沢までは初心者でも問題なく参加できるのですが、涸沢から奥穂や北穂へ行くとなると、中級者のスキルレベルが必要になります。... 続きを読む