~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

ビクトリノックス トラベラー PD

/ビクトリノックス トラベラー PD
メーカー ビクトリノックス 製品名 トラベラー PD
価格 ¥2,909 購入時期 2012年8月
重量 0.08kg サイズ
備考 機能数:15機能/ラージブレード(大刃)・スモールブレード(小刃)・カン切り・マイナスドライバー(小)3mm・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー・リーマー(穴あけ)・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・はさみ・マルチフック・ソーイングアイ(糸穴)・プラスドライバー
※詳細は、こちらを参照ください。

 


マルチツール

以前から欲しかったマルチツール!
日帰りのトレッキングでは、そんなに出番はないのではないかと思い購入をためらっていたのですが、テント泊を機会に購入を決意!

メーカーは、ビクトリノックスと決めていたのですが、いざ購入となるとあまりの種類の多さにどれにすればいいか迷ってしまいます。

取り敢えず、ナイフ、はさみ、プラス・マイナスドライバー、缶切りが揃っていることが前提で調べたところ、「トラベラーPD」という製品が条件を満たしているようで、金額も高くなかったため、購入!

クリックで拡大クリックで拡大


15種類の機能

トラベラーPDには、15種類の機能が装備されており、その中の13種類の機能を取り出した状態です。

それにしてもよくもこんなにいろんなものを詰め込んだものです。


穴あけ・糸穴/マルチフック/プラスドライバー

左から「穴あけ・糸穴」「マルチフック」「プラスドライバー」です。


大刃/缶切り・マイナスドライバー(小)

大刃」と「缶切り・マイナスドライバー」です。
右側の缶切りの先がマイナスドライバーになっています。


小刃/はさみ/栓抜き・マイナスドライバー(大)・ワイヤーストリッパー

左から「栓抜き・マイナスドライバー・ワイヤーストリッパー」「はさみ」「小刃」です。
一番左の栓抜きの先が大型のマイナスドライバーになっており、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、根元に近い部分にある小さな引っ掛け穴の部分がワイヤーストリッパーです。
まあ、山では使うことはないでしょうが。。。


ツースピック/毛抜き/キーリング

右上の輪っかが「キーリング」で、本体から分離するように出てくるものとして「ツースピック(爪楊枝)」と「毛抜き」があります。


いや~、ホントにドラえもんのポケットのように何でもありです。
これだけの機能が揃っていれば一安心です。

2017-05-21T10:26:01+00:00

コメントする