~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第50回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ バスに間に合うか? ~

/第50回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ バスに間に合うか? ~
日程 2013年10月12日~14日 参加メンバー 2名
スタート地点 涸沢 ゴール地点 上高地バスターミナル
最高標高 2309m コース標高差 804m
歩行距離 約15km 歩行時間 5.5時間
行程 二泊三日(3日目) 宿泊場所 涸沢テント場
trekkingmap-20120821
※クリックで拡大
ギャラリーを見る
~ 3日目 ~

涸沢での楽しい日々も、今日が最終日です。

今まで、涸沢を訪れた時の帰りのバスは、16:15発を予約していたのですが、今回、10月の3連休の最終日ということもあり、16:15発のバスがすでに満席で、1本前の13:45発しか予約することができませんでした。

しかも、2日間も風呂に入っていないため、どうしても温泉に入ってからバスに乗りたいと思っていました。

ネットで調べると上高地アルペンホテルの温泉が12:00からやっているとのことだったので、12:00までに河童橋に到着するには、6:30にはここを出発しなければなりません。


撤収開始(5:30)

どうしても温泉に入りたかったので、朝食も取らずに急いでテントを片付けます。
さすがに8月に同じことをやったばかりなので、素早く梱包することができました。


モルゲンロート(5:15)

荷物の梱包が完了する頃には、いつの間にかモルゲンロートが始まっていました!

やっぱり、何度見ても綺麗です。。。


下山開始(6:30)

温泉に入りたいとの一心から、二人とも急いで下山開始です。
しかし、少し下ったところで大渋滞に遭遇。。。
道が狭く追い越すこともままならないため、ノロノロと渋滞の列の後を進みます。

う~ん、このままだと温泉に入れない。。。

狭い道を過ぎ、開けた場所に出たところで渋滞の原因だったおばさん集団が休憩に入ったので、ここぞとばかりに抜き去って行きました。

写真は、しばらく下山したところから奥穂高方面を撮影したものです。


本谷橋(7:40)

ヒュッテを出発して、約1時間、本谷橋に到着です。

下山する登山者が、いつもよりかなり多かったのですが、途中、スピードの遅いグループを何度も抜いていけたので、予想以上に早く下ることができました。


屏風岩(7:50)

国内最大級の岩場「屏風岩」です。
登山道は樹林帯の中を歩くことが多いですが、時折、木々の合間からこの屏風岩がその姿を現します。

写真で見るとそんなに迫力がないかもしれませんが、生で見ると大迫力でアドベンチャー映画にでも出てきそうな情景です。
ここをロッククライミングで登る人もいるらしいですが、自分には信じられないです。。。


横尾到着(8:40)

涸沢を出発して2時間ほどで横尾に到着。

今日もいい天気です!

時間もあまりなかったので、休憩もそこそこに出発です。


みちくさ食堂の「アイスクリーム」(9:50)

横尾から1時間、徳沢に到着!
行きと同様、みちくさ食堂でアイスクリームを食べました。

何度食べても美味しいです!


古池(10:15)

天気が晴天でカメラも一眼レフに変わったので、古池もとても綺麗に撮れました。


明神館(10:40)

徳沢から1時間、明神館に到着です。

ここまでは、登山の格好をした人が7割ぐらだったのですが、ここからの道は観光コースのため、普通の格好した方が急増し、登山客の割合は3割ぐらいに激減です。


河童橋到着(11:25)

涸沢を出発して5時間で河童橋に到着!
テント泊装備を背負っていることを考えると結構速いペースでここまで来れたと思います。


上高地アルペンホテル(11:35)

上高地アルペンホテルに到着!

入浴開始時間の12:00までまだ少し時間がありましたが、ホテルのロビーで受付を済ませると奥の乾燥室(?)に荷物を置くように案内されました。

ここで入浴に必要な着替えやタオルなどを出して、館内用のスリッパに履き替え、ロビーで浴場の準備が整うのを待ちました。
ロビーには同じように案内を待っているソロの女性登山客が数名いました。
12時前に準備が整ったようで、受付を済ませた順に案内されました。

浴場は、それほど大きいものではありませんでしたが、我々以外は、まだあまり男性客がいなかったので、洗い場で待つこともなく、ゆったりと温泉につかることができました。

しかし、ゆっくりできたのは最初だけで、我々が浴場を出る頃には、脱衣場は戦場のごとく大勢の登山客で混雑していました。

早く来て良かった。。。(^^;


ビール!(12:20)

残念ながら、このホテルには生ビールがありませんでしたので、自動販売機で缶ビールを購入し、ホテルのロビーで飲みました。

やはり、温泉後の、ビールは格別です!


上高地バスターミナルは大渋滞(13:15)

温泉でさっぱりした後、上高地バスターミナルへ向かいました。

ところが、バスターミナルに到着してビックリ!

上高地バスターミナルは、沢渡行きのバスを待つ観光客・登山客で大渋滞の様子。
8月の時も多かったのですが、今日はそれ以上です。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、渋滞は遥か遠くの木々の方まで続いていました。

我々は、新宿直行のさわやか信州号だったので、行列に並ぶ必要はありません。
バスの出発時間までみんなへのお土産を買ったり、ソフトクリームを食べたりして時間を過ごしました。


さわやか信州号(13:45)

バスは定刻通りにターミナルに到着しました。
昼食を(というか朝食も)まだ食べていなかったので、バスターミナルの売店でカツサンドと缶ビールを購入して、バスの中でプチ宴です。

バスはいつものように中央道の渋滞に巻き込まれましたが、それほど遅れることなく、新宿に到着。
祝日ということもあり、前回同様、夜の電車もそれほど混雑していなかったので、最短のルートで帰宅しました。

今回は念願の紅葉の涸沢へのテント泊。
残念ながら、紅葉ピークが過ぎてしまった後でしたが、霰や積雪、絶景の北穂高などいろいろ経験できて楽しかったです。

来年は、1週間前の紅葉ピーク時に絶対来たいと思います!!



紅葉時期の涸沢は、噂通りの混雑ぶりだった。。。 
今回の教訓

スポンサードリンク

 

2日目(後半)へ戻る

 

2018-01-07T17:02:00+00:00

コメントする