~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第60回:屋久島 2日目(前半) ~ 縄文杉トレッキング シシ神様現る! ~

/第60回:屋久島 2日目(前半) ~ 縄文杉トレッキング シシ神様現る! ~
日程 2014年9月26日~28日 参加メンバー 11名
スタート地点 荒川登山口 ゴール地点 荒川登山口
最高標高 1310m コース標高差 710m
歩行距離 22.0km 歩行時間 約10時間(往復)
行程 二泊三日(2日目) 宿泊場所 ロッジ八重岳山荘
trekkingmap-20140927
※クリックで拡大
ギャラリーを見る
集合は、朝の4時に山荘前です。

HISの手配したガイドが2名、2台の車で迎えに来ました。
みんなを乗せた車は、夜明け前の真っ暗な中、40分ぐらいで荒川登山バスの起点となる屋久杉自然館に到着しました。


荒川登山バス(5:00)

バスの待合い場所には、すでに大勢の登山客が列をなしてバスを待っていたので、我々もすぐに列に並びました。
しばらくして1台目のバスが到着、我々は2台目のバスに乗ることができました。


荒川登山口(5:40)

バスは、約40分ほどで縄文杉登山コースの入り口である荒川登山口に到着。


ここで、宿に用意してもらった朝食弁当を食べます。


トロッコ(6:00)

登山口の傍らには、トロッコも止まっていました。
トロッコとは、途中、何回か擦れ違うことがありました。


トレッキング開始!(6:10)

トイレと準備運動を済ませ、早速トレッキング開始です!
今日は、ガイドの方がいらっしゃるので、スケジュールもお任せで楽です!


歩きにくいトロッコ道(6:20)

スタート直後からトロッコ道を歩きます。
最初のトロッコ道は、枕木がいろいろな間隔で敷いてあるため、歩幅を合わせるのが難しく、とても歩きづらいです。


高架橋を渡る(6:25)

トロッコ道を歩き始めてすぐに高架橋があります。
橋の上から見える景色も美しいです。。


神秘的な洞窟(6:25)

橋を渡ってすぐのところに洞窟があります。
ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンのアトラクションのようです。


歩きやすくなったトロッコ道(6:45)

トロッコ道をしばらく歩くと、途中から写真のように線路の枕木の上に木道が設置され、とても歩きやすくなりました。


小杉谷・中学校跡(7:20)

トロッコ道の最後の高架橋を渡り、急カーブしたところに小杉谷小・中学校跡があります。

昭和45年まで村として存在していたようで、最盛期には133世帯540人が集落として生活していたようです。
現在、その入口部分に最盛期の写真がパネルとして展示されています。


小杉谷休憩舎(7:25)

小杉谷小・中学校跡からすぐのところに、小杉谷休憩舎があります。
ちょうどいい休憩ポイントなので、多くの登山客がここで休憩しています。
休憩舎の中にはベンチやテーブルなどもあり、我々もここで休憩を取りました。
この辺りから小雨が降り始めました。
ただ、森の中を歩いているため、木々が雨を遮ってくれるお蔭で、雨粒がこちらまで落ちてくることはあまりありませんでした。


トロッコ(7:35)

休憩を終えて、再びトロッコ道を歩き始めてすぐに後方からトロッコがやってきました。
ガイドさん曰く、ラッキーとのことだったので、みんな写真をたくさん撮っていました。


シシ神様(7:50)

トロッコ道を歩き続けていると、ガイドさんが急に止まり、

これ何に見えますか?

と、森の方を指差しました。

最初はよくわからなかったのですが、ここから見てくださいと、少し前方から覗いたところでガイドさんが、

シシ神様です!

もののけ姫のシシ神のモデルになったものらしいです。


最初の屋久杉「三代杉」(8:20)

縄文杉コースで最初に出会う屋久杉「三代杉」です。
倒木の上に新しい木の芽(二代目)が生え、その上に三代目と芽が根付いて成長したものです。
推定樹齢は、三代目が350年だそうです。


仁王杉(阿形)(9:05)

三代杉から45分ほど進んだところの橋の手前に仁王杉が現れます。


この仁王杉(阿形(あぎょう))から橋を渡った少し先の道の左手下に倒木があり、こちらが仁王杉(吽形(うぎょう))で、倒木する前は2本の木が仁王像のようだったことから命名されたようです。


携帯用トイレブース(9:10)

トロッコ道の傍らに小さなテントを発見!

これが、携帯用トイレブースらしい。

テントの近くに使い方が書かれた看板も立っていました。
ここを使用するには携帯トイレを持っていなければ使用できません。
自分も念のためにモンベルで1個、買っておいたのですが、結局使いませんでした。

スポンサードリンク

 

1日目に戻る
2日目(後半)に続く

 

2018-01-07T16:58:30+00:00

コメントする