~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第72回:唐松岳(後半)~ 山頂からの360度の絶景 ~

/第72回:唐松岳(後半)~ 山頂からの360度の絶景 ~

日程 2015年7月26日 参加メンバー 5名
スタート地点 八方池山荘 ゴール地点 八方池山荘
最高標高 2696m コース標高差 766m
歩行距離 約9.5km 歩行時間 6時間

trekkingmap-20150726 ※クリックで拡大
ギャラリーを見る

唐松岳
唐松岳頂上山荘で購入

~ 後半 ~
 


雪渓を登る(9:50)

扇雪渓から再び林道を登っていくと、登山道上に雪渓が現れました。


 

雪渓の手前で道は分岐しており、左に迂回すると雪渓を通らなくてもいいようです。


 

しかし、写真のように雪渓の上を歩くのは数十メートル程度のようだったので、こちらを登ることに。


 

雪は、ほぼシャーベット状になっており、軽アイゼンなどなくても全く問題ありませんでした。


 


丸山ケルン(10:05)

丸山ケルンに到着です。

ここから見える白馬三山は、かなりの迫力です!

<丸山ケルンからの白馬三山の絶景>


緩やかな傾斜道(10:40)

今までの急坂は終わり、比較的緩やかな傾斜道を稜線を進むように登っていきます。


 

すると、稜線の合間から立山方面と思われる北アルプスの稜線が見えてきました。


 


ちょっと危ないトラバース道(10:55)

途中、写真のようなちょっと危ない箇所もあります。
ただ、慎重に歩けば、全く問題ありません。


 


唐松岳頂上山荘到着!(11:05)

八方池山荘を出発して約3時間半、ついに唐松岳頂上山荘に到着です!

やったーーー!


 


絶景だ~!!(11:10)

山荘の前に行くと目の前に北アルプスの素晴らしい絶景が!

その中央に威厳をもって鎮座しているのは剱岳です!
来月は、そこに行くぞ~


 

山荘の前では、多くの登山客が昼食をとっており、その奥に唐松岳への登山道が続いていました。

<唐松岳頂上山荘からの北アルプスの絶景>


唐松岳へ向けて(11:45)

山荘前は登山客で一杯だったのですが、一段下がったところに空きスペースがあったので、そこで昼食を済ませ、ザックをデポして唐松岳までピストンします。


 


混雑する登山道(11:55)

さすがにこの好天の日曜日ですから、みんな山に来ないはずがないです。(^^;
唐松岳への登山道も多くの登山客で混雑しています。


 


唐松岳頂上到着!(12:00)

唐松岳の頂上に到着です!

頂上は比較的広く、端に座って食事をしている人が多くいました。

山頂からは、360度、絶景が見れます。

白馬岳方面!

五竜岳方面!

その右、遥か遠くには槍ヶ岳

そして今登って来た山荘方面!
360度、どこを見ても絶景です!

<唐松岳頂上からの絶景>


山荘へ戻る(12:45)

山頂からの絶景を堪能した後、山荘へと戻ります。
山荘でトイレを済ませ、山バッジを購入しました。


 


下山開始(12:55)

こんなに天気がよければ、ここで一泊したいと思いましたが、今日は日帰り、帰りのバスの時間が決まっているので、下山開始です。

トラバース道を注意しながら進みます。


 


白馬の町(13:00)

夏のこの時間になると雲が立ち込めてガスに覆われてくることが多いのですが、今日は、そんな気配は全くなく、相変わらずの晴天です。
上りの時には雲海に覆われはっきり見ることができなかった白馬の町もはっきり見えます。


 


丸山ケルン(13:20)

丸山ケルンに到着です。
さすがに下りは早いです。


 


雪渓(13:25)

下りも雪渓を通ります。
登山靴を滑らせシャーベット状の雪渓をスキーのように滑って下ります。
ブレーキを掛けながら滑らないといけないので、若干、ふくらはぎの筋肉にストレスがかかったのですが、楽しかったです。。。


 


八方池の美しい景色(14:10)

八方池が見えてきました。
上りの時に比べると風が弱くなっていたので、期待大です。

八方池のほとりまで来ると素晴らしい光景が!

おーー!!

ガイドブックのような完璧な鏡映しとまではいきませんでしたが、とても美しい写真が撮れて満足です。


 


木道ルート(14:30)

第2ケルンに到着。

ここから、登りの時には通らなかった傾斜がゆるやかな木道ルートを進みます。


 


あと少し(14:55)

眼下に八方池山荘が見えてきました。
あと少しです!


 


絶品ソフトクリーム(15:00)

山荘を出発して約2時間、登山口まで戻ってきました!

朝は閉まっていた売店も開いており、ソフトクリームを販売していました。
体がアイスを欲していたので、買わずにはいられませんでした。
1本300円で、自分はブルーベリーとバニラのミックスを注文!

これが、シャーベットのようによく冷えていて超美味いです!!

疲れた体が甘いものを欲していたせいもあるかもしれませんが、このソフトクリームは、相当美味しかったです。


 


ゴンドラで下界へ(15:30)

ソフトクリームを食べ終わった後、行きと同じく3本のリフトとゴンドラを乗り継ぎ、白馬の町まで下りてきました。


 


生ビール!(16:20)

バスの出発時間まで1時間ぐらい余裕があったので、近くのレストランで休憩することに。。。
この時間は、まだ食事は難しいとのことだったのですが、問題ありません。

生ビールさえ、飲めればいいのです!

今日は、気温も高く汗も一杯掻いたので、ひと際ビールが美味しかったです。


 


バスの中でも再び、宴(17:30)

当然のごとく、帰りのバスでもコンビニで買った缶ビールといかくんせいで宴です。

その後、渋滞する中央道をひた走り、バスが新宿に着く頃は23時を過ぎていました。

以前より訪れたかった唐松岳。
ようやく念願が叶い、しかも絶好の天候に恵まれ、今回の登山は言うことなしです。

次回は、唐松岳経由で五竜岳を巡るコースに行ってみたいと思いました。

唐松岳は、登山初級者に一番オススメの山!!
今回の教訓

 

前半へ戻る

スポンサードリンク

 

2018-01-07T16:52:59+00:00

コメントする