~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

Fozzils(折りたたみ食器) ~ 紙のようにかさ張らない食器 ~

/Fozzils(折りたたみ食器) ~ 紙のようにかさ張らない食器 ~
メーカー Fozzils 製品名 折りたたみ食器
価格 ¥1,750 購入時期 2015年8月
重量 (カップ)33g、(ボウル・ディッシュ)40g サイズ (カップ)20.8cm X 23.8cm、(ボウル)22.3cm X 25.2cm、(ディッシュ)25.2cm X 22.8cm
備考 【容量】(カップ)250ml、(ボウル・ディッシュ)500ml

 


折りたたみ食器

テント泊の食事では、いつも食器は使用しないで、クッカーの蓋やアルファ米などのパックをそのまま使用して食事をしていました。
しかし、ドライフーズを食べるにしても食器がないと味気なく、また今後ちゃんと料理したものを食べるようなときは、食器を使用して食べたいとの思いから食器を買うことにしました。

しかし、登山用品のお店で食器コーナーに行くと、お皿などは軽量のものでも大きくザックの中で場所を取ってしまうので、もっとコンパクトなものはないかと探していると、折りたたみ式の食器を見つけました!

 


3種類の容器

容器は写真のように3種類(カップ、ディッシュ、ボウル)がセットになっています。
大きさがわかりやすいようにiPhone6を一緒に置いています。
容器の素材はBPAフリーという素材を使用しているため、とても軽く外側に滑り止め加工がされているため、手になじみ持ちやすいです。

 


簡単に組み立てられるスナップボタン式

組み立て方は簡単です。
お皿の4隅に写真のようなスナップボタンが付いており、これを折りたたんで、真ん中の穴を通して止めるだけです。

折りたたむと、こんな感じになります。
左から、デッィシュ → ボウル → カップの順で、高さが高くなります。


ディッシュ

底が一番広いディッシュです。
iPhone6がちょうど入るぐらいの大きさです。 カレーやパスタなんかは、このお皿がピッタリだと思います。


ボウル

ディッシュより、ちょっと幅が小さくなりますが、その分、高さが高くなります。
ご飯やサラダなんか入れるのにいいのではないでしょうか?


カップ

一番高さが高いカップです。
スープなどを飲むのに使用できると思います。

 


目盛り

3つ重ねるとそれぞれの大きさがよくわかると思います。

カップとボウルには目盛りが書いてあり、カップは250mlボウルは500mlのラインを超えて液体を入れてはいけないとのことです。
ディッシュは、液体を入れてはいけないとのことです。


昨年の夏のテント泊で使用しましたが、軽量・簡単でとても使いやすかったです!

2017-05-21T10:25:05+00:00

コメントする