~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第92回:丸山 ~ 360度の眺望の良い山 ~

ホーム/第92回:丸山 ~ 360度の眺望の良い山 ~
日程 2018年3月25日 参加メンバー 2名
スタート地点 芦ヶ久保駅 ゴール地点 芦ヶ久保駅
最高標高 960m コース標高差 643m
歩行距離 11.35km 歩行時間 4.2時間
※クリックで拡大
ギャラリーを見る

 

2018年2回目のトレッキングは、秩父の丸山です。
丸山は、前回の伊豆ヶ岳と同様に、西武鉄道沿線の山です。
標高は960mほどで、コースも伊豆ヶ岳ほどハードではありません。
 


芦ヶ久保駅(8:40)

丸山へは、西武秩父線の芦ヶ久保駅からスタートです。
芦ヶ久保駅は、前回の伊豆ヶ岳への登山口である正丸駅から、すぐ先の駅になります。
今日は、前の会社の上司のSさんとトレッキングです。


 


あしがくぼ果樹公園(8:45)

芦ヶ久保駅のある横瀬町には、「あしがくぼ果樹公園」があり、駅の前に、果樹公園を紹介する大きなマップがありました。
今日のコースも、この果樹公園を通って行きます。


 


丸山へ向けて出発!(8:46)

丸山へは、駅前の階段を下りていきます。
階段の手前に貼ってある矢印のように前方に進んで行きます。

ちょうど駅の裏手方向に二子山があり、二子山へは、この階段を下りて、左に回り込んで駅の裏側へ進んで行くことになります。


 


川を渡って左折(8:50)

階段を下りてすぐに川を渡り、

道路を渡って左に進みます。

左に進んで行くとすぐに果樹公園村への入り口の看板が立っていますので、果樹公園村の方へ進んで行きます。


 


舗装道路を進む(8:57)

果樹公園に向けて舗装道路を進みます。


 


残雪(9:00)

道路脇には、数日前の大雪がまだ融けずに残っているところもありました。


 


(9:10)

道端の桜の木も見頃を迎えているものもあり、とても綺麗です。


 


分岐点(9:15)

舗装道路をしばらく進むと、左手に「あしがくぼ山の花道」を指し示す標識があったので、標識に従って山道に入りました。

ここからは、木が生い茂った山道になります。


 


長いローラー滑り台(9:18)

山道を進んで行くと前方に長い赤い滑り台が見えてきました。
結構、長いです。
朝早いせいか、遊んでいる家族連れの姿などは、全くありませんでした。


 


山道を登る(9:19)

山道は、一旦、下った後、赤い滑り台のある農村公園を右手に見ながら、小川に沿って登りとなります。
この辺りの道は、足場が少々不安定です。


 


分岐点(9:29)

しばらく登ると、舗装道路に出ました。
ここには、トイレがありました。
コースでは、ここから、舗装道路を渡って反対側の細い道を登るのようになっていたのですが、天気もいいので、のんびりと舗装道路に沿って左に進んで行くことにしました。


 


武甲山(9:40)

舗装道路を進んで行くと目の前に山頂が綺麗に段々に切り取られている大きな山が見えてきました。
この山が、武甲山です!
雪がまだ結構残っているようで、山頂付近は縞模様になっていました。


 


分岐点(9:40)

また、分岐点となりました。
県民の森」を指し示す看板が右手を指していましたので、右手に向かいます。

地図上の「現在地」と書かれているところになります。

しばらく進むと、また分岐点になります。
ここを左に進むと日向山になります。
我々は、右手の県民の森に向かいます。


 


熊出没注意(9:58)

先ほどの分岐から10分程度進んだところに道路の右手に「熊出没注意」の看板が!、
看板の右手に山道があります。
この山道を登って行きます。


 


ようやく登山(10:00)

山道に入り、ようやく登山らしくなってきました。


 


わかりにくい山道(10:22)

登山道は、時々、舗装道路と合流するのですが、舗道道路から、再度、山道に入るところが、とても分かりにくいです。
写真の箇所は、「県民の森」を指し示す看板が立っていて、まだわかりやすかったのですが、

写真の道路では、普通に見ると舗装道路を進んで行くとしか思えないのですが、

ガードミラーの右側に山道らしきものがあり、そこを登っていくようでした。
実は、分岐点の地面に看板らしきものが倒れていたのですが、拾ってみても、書かれていた文字が完全に消えていました。
この辺りは、メンテナンスをして欲しいところです。


 


県民の森を目指して山道を進む(10:30)

所々にある標識を頼りに山道を登ります。
日影が多いような場所には、まだ雪が残っていました。

道も時々、写真のようにこれぞ登山道といったわかりやすい階段上の山道もありました。


 


一番わかりにくかった標識(10:38)

山道を登って行くと、再び舗装道路に出ました。

しかし、この後、どちらに進んいいのか全くわからず、舗装道路を取り敢えず右手に進んで行くと、道路の左手に今来た道を戻るような方向に分岐する道がありました。

県民の森」を指し示す標識があったので、標識が示す方向に従って道を進みます。


 


県民の森到着!(10:45)

分岐点からしばらく進むと、赤茶色の屋根の円形の建物が立ち並ぶ場所に出ました。
どうやら「県民の森」に到着したようです!
駅を出発してから、ここまで約2時間ぐらいです。

ただ、緩やかな傾斜の道がほとんどだったので、全く疲れていません。
ここには、広い休憩所があったので、一休みすることにしました。


 


丸山に向けて出発(10:55)

ここから丸山へは、駐車場を抜けて舗装道路を進んで行きます。


 


野鳥撮影?!(11:03)

道路を進んで行くとカメラをもった大勢の人が!

野鳥か何かの撮影でしょうか?

20名ぐらいの人が、何かが現れるのを待っているようでした。


 


丸山への登山道(11:05)

舗装道路を10分ほど進んだところで左手に山道が現れました。
丸山へは、この山道を登ります。

ここから、山頂まで約0.4kmです。


 


残雪(11:08)

この辺りの山道は、残雪が多く、道がぬかるんでいました。


 


山頂到着!(11:15)

しばらく登ると、目の前に近代的な白い建物が現れました。

山頂到着です!

今回は、ほとんど緩やかな道だったため、全く疲れていません。


 


360度の眺望(11:16)

建物の屋上は、展望台となっており、360度、綺麗な山々が見えます。
望遠鏡も数台設置されていました。
今日は、快晴だったため、八ヶ岳富士山などの遠くの山々も綺麗に見えました。

登ってくる途中に見えた武甲山も、大きくそびえています。
この辺りでは、一番高い山です。


 


下山開始(11:30)

景色も堪能したので、下山開始です。
お昼が近かったのですが、もう少し先に進むことにしました。


 


パラグライダーのできる場所(11:47)

山頂から20分ぐらい下りると急に開けた場所に出ました。

ここは、パラグライダーのスクールの開催場所のようで、看板も立っていました。


 


急坂(11:50)

ここから、急な下りとなります。
長さは短いですが、今回のコースで一番の急坂です。

ここを登ってくるのは、大変そうだな~


 


大野峠(11:52)

再び、舗道道路に出ました。
ここに眺めの良い休憩所のような場所があれば、お昼としたかったのですが、ちょっとそんな雰囲気の場所ではなかったので、先を進むことにしました。
ここは、舗装道路を横切るように反対側の山道に向かいます。


 


急な傾斜の山道続く(12:10)

高い木が生い茂る山道をひたすら下って行きます。
こちらから登ってくるルートだと、結構キツイと思いました。。


 


沢沿いの道(12:20)

道は、途中から沢沿いを進むようになりました。
やはり、川のせせらぎを聞きながら歩くのは、とても気持ちいいです。


 


民家に出る(12:50)

大野峠から約1時間下って、民家がある開けた場所に出ました。

ここから、出発地点の芦ヶ久保駅まで、ひたすら車道を歩くことになります。


 


道の駅(13:17)

車道を歩くこと約25分、ようやく駅に到着!
朝は開いていなかった道の駅も多くの観光客やバイク乗りの人たちで混雑していました。


 


飯能の中華屋で宴(14:40)

お昼を食べるには中途半端な時間だったので、飯能駅そばの中華屋で宴となりました。

ここは、棒ノ峰に登った際にいつも利用しているお店です。
腹いっぱい飲んで食べても1人2000円ぐらいで済みます。

なのに、とても美味しいです!

Sさんも大満足のようでした!

初めて登った丸山。
登山というよりハイキングに近いレベルでしたが、天気も良く、のんびりできてとても良かったです!
 

丸山は、初心者でも楽しめる手軽な山
今回の教訓

スポンサードリンク

 

★★ブログランキング参加中★★
▼応援クリックしてもらえると、嬉しいです!!
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

2018-04-07T23:25:16+00:00

コメントする