~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第95回:高尾山 ~ 恒例チーズフォンデュパーティ! ~

/第95回:高尾山 ~ 恒例チーズフォンデュパーティ! ~
日程 2018年5月13日 参加メンバー 6名
スタート地点 高尾山口 ゴール地点 高尾山口
最高標高 599m コース標高差 389m
歩行距離 4.8km 歩行時間 2.5時間
trekkingmap-20120408 ※クリックで拡大
ギャラリーを見る
2018年第5回のトレッキングは、今年も恒例の高尾山でのチーズフォンデュパーティです!

今日は、雨の予報となっており、開催を危ぶんでいたんですが、なんとか午前中は、持ちそうだったので開催することにしました。
しかし、空は、どんよりした曇り空で少し肌寒く、今にも雨が降ってきそうです。
ただ、昨年同様、少し寒いぐらいの方がチーズフォンデュには最適です!

今回は、参加人数は6名です!


高尾山口駅(8:30)

集合場所は、いつものように京王高尾線の高尾山口駅に9時に集合です。

今日は、午後から雨の予報のため、いつもに比べると人がまばらでした。


 


出発(8:55)

集合時間の9:00近くとなり、ほどなくしてメンバーが揃ったので、駅前で記念撮影を行い、出発です!
9時近くになると、登山者の姿も多くなり、駅前は賑わっていました。

高尾山口を出発して、途中にあるもみじ屋で「おにぎり弁当」が売られています。
この「おにぎり弁当」、塩むすびが3つというシンプルなものなのですが、これがホントにうまいです!


 


ケーブルカー駅(9:00)

その後、ケーブルカー駅を右手に見ながら、6号路コースを登ります。

6号路コースは、静かな沢沿いを歩いて登ることができるコースで、高尾山では私はイチ押しのコースです。


 


緩やかな舗装道路(9:05)

ケーブルカー駅からしばらくは、ゆるやかな舗装道路を進みます。
新緑の木々がとても綺麗です。


 


登山道始まる(9:10)

ケーブルカー駅から10分ぐらいで登山道への分岐点の妙音橋があります。
この分岐点から左へ向かうと登山道へ入ることになるので、ここで準備運動です。


 


緩やかな傾斜道(9:15)

登山道は緩やかな傾斜道なので、登山初心者の方でも問題ありません。


 


琵琶滝(9:20)

山道を15分ほど登ると琵琶滝への細い道の続く分岐点があります。
ここを右に行くとすぐに「琵琶滝」があります。

ここは、高尾山薬王院の水行道場として開放されているおり、以前は修行をされている方がいらっしゃいました。


 


水辺で休憩(9:35)

琵琶滝から再び登山道に戻り、山道を登ります。
途中、沢に下りれる休憩ポイントで一休みしました。

ここには「水の中の生きもの」の説明する看板が立っています。
この辺りが山頂までのちょうど中間地点ぐらいになります。


 


とび石(10:00)

休憩を済ませた後、20分ほど山道を登ると、稲荷山コースへの分岐点に到着します。
この分岐点を右に進み「とび石」と呼ばれるところを通ります。

ここでは、沢の中を石の上を伝って歩くことになります。
ちょっと滑りやすいのですが、滑り止めのある靴だと安心です。


 


長い丸太の階段(10:10)

とび石を過ぎて再び山道を少し登ると最後の難関の長い丸太の階段があります。
通常であれば、それほどでもない階段なのですが、鍋や具材を詰め込んだ75Lのザックを背負った状態だと、さすがに、少しだけきついです。。。


 


パーティ準備(10:20)

昨年同様、長い階段を登りきったところにある広い場所でパーティ開始です!

雨の予報のため、みんな急いで登ったお陰で、いつもより30分ほど早く到着しました!

早速、ブルーシートを拡げパーティの準備をします。
今回、参加者が6名と少なかったのですが、念のためチーズフォンデュの鍋は2セット用意しました。

前回同様、チーズフォンデュはレトルトの「フロマルプ チーズフォンデュ」をAmazonで購入して使用しました。

作り方は、レトルトの中身を鍋に出して溶かすだけといたって簡単!

ただ、酒粕のような強い匂いがするので、アルコールに弱い人にはちょっと厳しいかも。


 


チーズフォンデュパーティ!!(10:30)

昨年同様、今年もみんなに手分けして具材を用意してもらいました!

さすがにみんなに用意してもらうと食材もバラエティに富んでいます!

定番のパン、ソーセージ、にんじん、じゃがいも、ブロッコリーをはじめ、エリンギ、うずらの卵など、

何から食べようか迷ってしまうぐらい種類がたくさんあります。

Iくんに用意してもらったワインで、みんなで乾杯です!

いや~、ワインとチーズフォンデュ、最高の組み合わせです!

みなさん、山頂まで重いのに運んでもらってありがとうございました!!


 


普段より空いてる?(11:50)

お腹も一杯になったので、パーティを終了し、山頂に向かいます。

パーティ会場から約5分程度、ゆるやかな舗装路を進むと1号路との合流ポイントに到着です!

いつもは、この場所は、銀座の繁華街のように多くの人でごった返しているのですが、やはり雨の予報のため、今日は、それほど混雑していません。


 


都心の眺め(11:50)

トイレを済ませ山頂に向かいます。といっても、あと2分ぐらいなのですが。。。
山頂手前のところで、道の左手に都心が良く見える場所があります。
多くの人が、ここから写真を撮っています。

今のも雨が降り出しそうな空模様で、都心方面もあまり良く見えません。


 


山頂記念撮影(11:55)

恒例の「高尾山頂」の標識のある場所での記念撮影です。
標識で撮影している人がたくさんいましたが、その合間を縫っての撮影です。


 


富士山。。。(12:00)

山頂を一旦抜けて奥の展望台へ向かいます。

山頂を抜けて奥の展望台へ行くと、遠くに富士山が。。。残念ながら、今年も見えませんでした。


 


薬王院(12:15)

山頂から15分ほどで薬王院に到着します。

ここは、今から約1200年前に開山された真言宗の寺院だそうです。すごいですね。。。

薬王院の奥にお稲荷様が祀られた祠がありました。


 


恋みくじ(12:2-)

恒例の、迷える子羊、Iくんの「恋みくじ」です!

残念ながら「小吉」だったようです!

素敵な恋に巡り合いますように!!


 


大天狗・小天狗(12:35)

薬王院からしばらく下ると、鼻の高い大天狗、とその右側には烏の嘴を持った烏天狗の小天狗の像が立っています。


 


名物三福だんご(12:45)

大天狗・小天狗からしばらく下ると、権現茶屋の名物の三福だんごがあります。

黒胡麻をたっぷり使ったごまだんごで、特製のタレをつけて食べるととても美味しいです。


 


開運ひっぱり蛸(12:50)

薬王院から20分ぐらい下ると高尾山の名物たこ杉がありました。
樹高37メートル、目通り約6メートル、推定樹齢450の杉の木で根がたこの形をしています。
また、たこ杉は、開運杉とも呼ばれています。

たこ杉の傍には、このたこ杉の開運パワーをもらうための「ひっぱり蛸」があります。
頭を撫でると「ひっぱりだこ」になるそうで、皆がさすってました


 


天狗焼(13:00)

ケーブルカー乗り場に向かうと、高尾山名物「天狗焼」のお店が復活していました!!

昨年までは、改装工事のため、店舗が移動して食べられなかったので、ホント嬉しいです!!

自宅のお土産用にも買って帰りました。


 


ケーブルカー(13:15)

雨が心配だったので、早目にケーブルカー乗り場に向かいます。
下りは、麓までケーブルカーで一気に下ります。

このケーブルカー、発車直後の坂が結構、急で、車両の先頭のほうにいるとジェットコースターに乗っているような感覚を味わうことができます。

ケーブルカーは、上りと下りの車両をケーブルーで接続し、下っていく車両の重力を利用して上りの電車を引き上げています。
なので、線路は単線なのですが、ちょうど中間地点に行き違いポイントがあり、ここだけ2車線になっています。


 


定番の茶店でまったり。。。(13:40)

高尾山の土産物店街からちょっと離れたところに落ち着いた雰囲気の茶店があるので、毎年、そこでお茶しています。

写真は、抹茶セットですが、饅頭が品切れだったので、羊かんになりました。
お茶が終わる頃に、雨が降り始めましたが、ここから駅までは数分で到着なので、ほとんど濡れずに済みました!

ホント、ラッキー!!

今回のコースも、例年と全く同じコースです。

今回で7回目のチーズフォンデュでのランチパーティ!
部活の第1回目として毎年恒例となりました。
今年も大成功のチーズフォンデュパーティだったと思います。
これも、参加メンバーのみんなが協力して具材などを準備してくれたおかげだと思います。
来年以降も、みなさんの協力の元、チーズフォンデュパーティを続けていきたい思います!

高尾山のチーズフォンデュパーティは最高!
今回の教訓

スポンサードリンク

 

2018-06-10T21:44:16+00:00

コメントする