~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第100回:1泊2日 にゅう(白駒池)2日目 ~ 幻想的な白駒池の美しさ ~

/第100回:1泊2日 にゅう(白駒池)2日目 ~ 幻想的な白駒池の美しさ ~

日程 2018年10月7日~10月8日 参加メンバー 2名
スタート地点 白駒池駐車場 ゴール地点 白駒池駐車場
最高標高 2496m コース標高差 381m
歩行距離 約7.2km 歩行時間 4.5時間
行程 一泊二日(2日目) 宿泊場所 白駒池(青苔荘)テント場

※クリックで拡大
ギャラリーを見る

朝の5時頃、まだ辺りは暗かったですが、中国人の方は、朝食を食べてにゅうに向かって出発しているようでした。

テント場は10時までに撤収するように言われていたので、我々は、撤収後に登山することに決めていました。
なので、もうひと眠りすることに。。。
 


起床(6:20)

朝日が、テント場に差し込む頃には、空にも青空が広がっていました。

よし、今日はいい天気だ!

 
 


素晴らしい紅葉(6:30)

池畔に出てみると、朝日を浴びた池畔の紅葉がとても美しく、その情景が池面に鏡のように映し出され、とても幻想的でした。

池畔は、この美しい景色をカメラに収めようとする多くの観光・登山客で大混雑でした。


 


テント撤収(7:50)

天候が良いので、急いで朝食を済ませ、テントを撤収し、荷物を車に積むために一旦、駐車場まで戻ります。
相変わらず、駐車場の前の道路は、駐車待ちの車で長い行列が出来ていました。


 


にゅうに向けて出発(8:15)

車に荷物を積み終わり、にゅうに向けて出発です!
テント場を過ぎて、昨日と同じ「もののけの森」を進みます。

池の周遊道の途中ににゅうへ向かうための分岐道があります。


 


木道を進む(8:25)

分岐からもしばらくは木道を進みます。

途中、「トウヒ」と呼ばれる大きな木がありました。

エゾマツの変種で、本州中部の亜高山帯に生える木のようです。


 


白駒湿原(8:30)

しばらく樹林帯を進んだところで急に視界が開け、「白駒湿原」に出ました。

深く暗い森の中をずっと歩いていたところで、急に明るくなったため、余計に明るさを感じました。
湿原は、草紅葉がとても美しかったです。


 


にゅうの森(8:45)

湿原の後、再び、森の中へ。
この辺りは、「にゅうの森」で「ミヤマクサゴケ」という苔が代表的な苔のようです。


 


岩が多い山道(8:55)

山頂が近づくにつれ、傾斜が段々ときつくなり、道には岩が多くなり始めました。
岩が濡れていて滑りやすかったので、とても歩きにくかったです。


 


にゅう到着(9:20)

山道を登りきったところで稜線に出ました。
稜線の左方向に岩山が見えます、ここが「にゅう」です!

残念ながら、辺りは雲に覆われ真っ白です。。。

天候の回復を祈って、しばらく山頂にいたのですが、残念ながら青空を拝むことはできませんでした。


 


中山を目指して(9:50)

いつまでも、ここにいても仕方ないので、次の目的地の「中山」に向けて出発です!
前回は、この途中で雷雨に遭って、やむなく撤退した苦い思い出があります。


 


中山までの山道(10:00)

中山までの山道は、最初は、大きな岩がゴロゴロしたとても歩きにくい道が続きます。

しばらくすると歩きやすい道となり、写真のような素晴らしい白樺林を進む場所もあります。

中山が近づいてくると、周りの木々の背も低くなり、道も人ひとりが通れるぐらいの狭さになってきます。


 


中山到着!(10:45)

にゅうから約1時間、中山展望台に到着です!


 


青空広がる!(11:00)

中山に到着した時は、まだ辺りは雲で覆われ、時折、薄っすらと周りの山々の姿が見える程度でした。

それが、我々が到着することを待ってくれていたかのように、急に雲が取れ、空には青空が広がってきました!!


ケルンも日差しを浴びて、くっきりと見えます!

ちょうどお昼時だったので、ここでお昼としました。


 


高見石を目指す(11:20)

しばらく中山で景色を眺めながらまったりとした後、次の目的地「高見石」を目指します。

道は下りとなり、大きな岩がゴロゴロしたとても歩きにくい道です。
しかも、岩が濡れていてとても滑りやすくなっており、自分も一度滑って転びそうになりました。

ツアーのおばさん集団は、この道を苦労しながら降りていました。


 


高見石小屋(12:00)

高見石小屋に到着です。
小屋の前では、大勢の登山客が昼食を摂っていました。
高見石へは、この山小屋の右側を裏手に向かいます。


 


岩を登る(12:05)

高見石は、大きな岩が積みあがってできている高台なので、そこまで岩をよじ登って進みます。
小さな子供たちは結構、上り下りに苦労していました。

最初の大きな岩を超えるとすぐ先に高台が見えてきます。
大勢の登山客がいるようです。


 


白駒池の絶景!(12:10)

高台に到着!
目の前に白駒池が現れました!

お~~!!

ちょうど雲がかかっておらず、とても綺麗です。


 


白駒池へ向けて下山(12:15)

絶景を堪能したので、白駒池へ向けて下山開始です。
まずは、岩場を高見石小屋まで戻り、小屋の前の道を下って行きます。


 


快晴の白駒池(12:45)

高見石小屋から25分ほどで白駒池に到着です。
昨日とは、うって変わって今日は快晴です!

池畔の紅葉もとても綺麗です!


 


観光客でごった返す駐車場(13:00)

駐車場まで戻ってきました。
天候が良い影響もあり、駐車場は多くの観光客でごった返していました。


 


(18:15)

3連休の最後の日ということもあり、渋滞を回避するために定番の温泉を諦めて帰路に就くことにしました。

予想通り、関越道は大渋滞。

途中から渋滞を避けて下道を走ったことにより、18時には石神井公園に着きました。
宴は、いつもの牛繁で。
ビールが飲めなかったのは残念ですが、テント泊でまともな食事をしていなかったので、腹一杯の焼肉を満喫しました!

今回、白駒池の素晴らしい紅葉を見ることができ、前回、雷雨で途中撤退してしまった中山や高見石からの絶景を堪能でき、大変満足できるものでした!
 

白駒池テント場は、駐車場から近くて快適! 
今回の教訓

 

スポンサードリンク

 

 
1日目に戻る
2018-10-17T22:13:13+00:00

コメントする