~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

第115回:1泊2日 蝶ヶ岳 2日目 ~ 忘れられないモルゲンロート ~

/第115回:1泊2日 蝶ヶ岳 2日目 ~ 忘れられないモルゲンロート ~

日程 2019年5月22日~23日 参加メンバー 1名
スタート地点 蝶ヶ岳 ゴール地点 上高地バスターミナル
最高標高 2677m コース標高差 1171m
歩行距離 2650m 歩行時間 5時間
行程 二泊三日(2日目) 宿泊場所 蝶ヶ岳ヒュッテ
※クリックで拡大
ギャラリーを見る
蝶ヶ岳ヒュッテ蝶ヶ岳ヒュッテ 蝶ヶ岳ヒュッテで購入したものです。 ※クリックで拡大


翌朝、今日の日の出は4:35頃とのことだったので、少し早いですが4時に瞑想の丘で日の出を待ちました。
 


素晴らしいモルゲンロート(4:35)

徐々に東の空が明るくなってきて、ついにその時がやってきました。


 

赤い太陽が、雲海の上から顔を出してきました!


 

後ろを見ると、北アルプスの山々が赤く染まっています!
素晴らしいモルゲンロートです!

涸沢カールで見るモルゲンロートも綺麗ですが、ここからのものはスケールが一段、大きいですね。


 


朝食(5:55)

朝食は、典型的な和食の朝食です。
味は、美味しかったです。
他の登山者の方が、ご飯も山盛りにしてくれました。


 


雲ひとつない絶景(6:25)

朝食を済ませ、横尾に向けて出発です!

昨日も通った稜線ですが、今日は雲一つない快晴!
本当に素晴らしい景色です。

気持ちいい~~


  


横尾への分岐点(6:45)

横尾への分岐点に到着。


 

下山方向の道です。急な角度で下がっています。


 


アイゼン装着(6:50)

分岐点から少し下った場所から、道が雪で覆われています。


 

念のため、ここでアイゼンを装着しました。


 


急な斜面が延々と続く(7:10)

林の中、雪に覆われた急な斜面が延々と続きます。
アイゼンを装着したので、赤い道標を頼りにガンガン下っていきます。

雪は柔らかく、凍っているようなところは、ほとんどありませんでした。
アイゼンを装着しなくても大丈夫だったのではないかと思います。


 


槍ヶ岳が綺麗に見える休憩場所(7:45)

30分ぐらい下った辺りで、ベンチが設置されている広い休憩所に出ました。
この辺りでは、雪が融けていたので、ここでアイゼンを外しました。


 

ここからは、槍ヶ岳が綺麗に見えます。
最初、ここが槍見台だと思っていました。


 


再び、雪道(8:00)

休憩所から少し下ると、また雪が現れました。
しかし、雪の量はそれほど多くなく、アイゼンを付けなくても大丈夫です。


 


槍見台(8:15)

本当の槍見台に到着!

ここは狭く、ベンチが一つしか設置されていませんでした。
先程の休憩所の方が、ゆったりできます。
ここからの景色も素晴らしいです。


 

槍見台というだけあり、槍ヶ岳の穂先あたりが見えます。


 


横尾(8:35)

ヒュッテから約2時間、横尾に到着です!
正直、徳沢へ下るより、こっちの方が全然、楽だと思いました。
ただ、最初から最後まで、ほぼ急斜面だったので、ここを登って行くのは大変だと思いました。


 

横尾大橋です。
涸沢に登る時は、ここを渡って行きます。

ここで、アイゼンやストックなど汚れたものを洗い、休憩としました。
 


横尾キャンプ場(9:10)

休憩を終え、上高地に向け出発です。
平日なので、横尾キャンプ場も空いています。


 


透き通った川の水(9:20)

横尾からは、川沿いの道を進むことにしました。
山沿いの道より、こちらの方が清流を間近に見ながら歩けるので、好きです。


 


美しい新緑(9:50)

登山道の周りの木々の新緑が、朝の陽ざしで輝き、とても美しいです。


 


「みちくさ食堂」のソフトクリーム(10:05)

横尾から1時間、徳沢に到着!

徳沢といえば、これしかありません。
そうです、みちくさ食堂のソフトクリームです。

何度食べても美味しいです!


 


アネモネの群落(10:30)

徳沢からしばらく登山道を進むと、道の両側にアネモネの群落が多く見られるようになりました。


 

昨日は急いでいたので、あまり気付かなかったのですが、とても綺麗です。


 


古池(10:40)

昨日も通った古池ですが、今日の方が天気も良く、時間も11時近かったので、より一層、色鮮やかで綺麗です。


 


微笑ましい猿の親子(10:45)

登山道を進んでいると、大勢の観光客が立ち止まって写真を撮っています。
カメラが向いている方向を見ると、猿の親子がいました。
親ザルに抱きかかえられた子ザルの姿がとても可愛らしいです。


 


明神館(11:05)

徳沢から1時間、明神館に到着です。
やはり、人は少なめです。


 


河童橋到着(11:45)

明神館から40分で河童橋に到着!

平日ということもあり、いつもより空いています。


 

ここからの穂高の景色は、何度見ても本当に綺麗です!
河童橋を渡って、温泉のある上高地アルペンホテルへ向かいます。


 


上高地アルペンホテル(12:00)

河童橋から歩いて約5分、上高地アルペンホテルに到着!


 

温泉の受付が始まったばかりで、グッドタイミングでした。
平日ということもあり、一番風呂のようです!!
荷物置き場も空で、自分の荷物しかありません。


 


野鳥(12:50)

お風呂に入って、すっきりしたので、次はビール(ランチ)!
定番の上高地バスターミナルにある上高地食堂に向かいます。

食堂に向かう途中、ウグイスの鳴き声が!
声のする方を見たところ、木の枝にウグイスがとまっていました。


 


上高地食堂(13:00)

ビールは、定番の上高地バスターミナルにある上高地食堂です!

河童橋を渡って、バスターミナルに向かう途中、河童橋の景色が素晴らしかったので、思わずまた写真を撮ってしまいました。
何度見ても、綺麗です!


 

上高地食堂に行くと、入り口に大勢の観光客が。。。

おっと、平日なのに混雑してるのか?

よく見ると、中国人の団体観光客のようで、店内の半分の席を占有しています。

普通の平日であれば、余裕で4人用のテーブル席に座れるはずなのですが、団体客のお陰で、窓際のカウンター席となってしまいました。

まあ、仕方ありません。
まずは生ビール! 枝豆もセットで!
やはり、温泉後の、ビールは格別です!


 

昼食は、とんかつ定食です。

こちらも旨いです!!

その後、15:00発のさわやか信州号で、帰路に着きました。

初めて訪れた蝶ヶ岳。
天候にも恵まれ、素晴らしい景色を見ることができ、最高でした!
時間が取れれば、また来年、訪れてみたいと思いました。

蝶ヶ岳は、360度展望が素晴らしい山!
今回の教訓

スポンサードリンク

 

1日目に戻る
 

2019-06-29T23:24:25+00:00

コメントする