~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~

北アルプス

9/20 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 4日目 ~ 延々と続く下り坂 ~

2018-09-30T19:37:31+00:00

今日は、帰りのバスの時刻が決まっており、あまり余裕がないので、急いで下山します。 ここから新穂高まで下山するにはコースタイムでは、休憩なしで約8時間はかかります。 朝早く山荘でトイレを済ませ、5時半過ぎには撤収を完了し、下山開始です。 テント場からは、まずは、三俣峠まで登りが続きます。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 4日目 ~ 延々と続く下り坂 ~2018-09-30T19:37:31+00:00
9/19 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 3日目 ~ 感動のカール! ~

2018-09-30T19:37:15+00:00

3時ぐらいでしょうか? 学生の集団が、バタバタと騒々しくなり、出発の準備を始めました。 こんな早くに出発するのか~ 恐らく、三俣蓮華岳あたりでご来光を見るのでしょう。 自分は、そんな元気はなかったので、再び眠ることに。。。 5時近くになり、ようやく辺りが明るくなってきました。 ご来光を見たかったので、自分も支度をして出発です。 今日は、黒部五郎岳へ向けてピストンです。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 3日目 ~ 感動のカール! ~2018-09-30T19:37:15+00:00
9/18 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 2日目 ~ 快晴の稜線歩き! ~

2018-09-30T19:36:57+00:00

今日は、4日間の中でも一番余裕のあるスケジュールの日です。 目が覚めると5:10、取り敢えず、トイレに向かいます。 トイレを済ませ、テントの撤収の開始です。 ここで、フライシートを片付けようとしてビックリ!! なんと、昨日、設営の時に降っていた雨が凍って、テントに張り付いています。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 2日目 ~ 快晴の稜線歩き! ~2018-09-30T19:36:57+00:00
9/17 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 1日目 ~ 満天の星空! ~

2018-09-30T19:36:11+00:00

昨年計画した折立から新穂高温泉へと下る四泊五日のテント泊縦走登山。 雲ノ平以降に訪れる予定だった山は、残念ながら大雨で登頂を断念せざるを得ませんでした。 今年は、リベンジを期して、昨年登れなかった山への登山を計画しました。 目的の山は、鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳です。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 1日目 ~ 満天の星空! ~2018-09-30T19:36:11+00:00
5/1 2018

第93回:1泊2日 涸沢(雪山)2日目 ~ GW:快晴の雪の涸沢! ~

2018-05-04T21:29:22+00:00

気温が思ったほど低くなかったお陰で、夜もそんなに寒くなかったです。 ただ、強風のせいで若干、睡眠不足の朝となりました。 今日のモルゲンロートは、4:55頃とのこと。 モルゲンロートが始まるまでに朝食を済ませます。 今日の朝食は、シーフードラーメン。 お湯を沸かすだけなので、簡単です。 朝食を食べている途中で東側の空が、徐々に赤く染まってきました。

第93回:1泊2日 涸沢(雪山)2日目 ~ GW:快晴の雪の涸沢! ~2018-05-04T21:29:22+00:00
4/30 2018

第93回:1泊2日 涸沢(雪山)1日目 ~ GW:初めての雪上テント泊 ~

2018-05-20T19:39:52+00:00

今回は、初めての雪山登山、そして初めての雪山テント泊です! 自分は、寒いところが苦手なので、ずっと雪山は避けていました。 ところが、GWにどこに行こうか思案していた時に、Webサイトに掲載されていた雪をまとった穂高の美しい山々の姿に、目の前でこの絶景を見てみたいという思いがこみ上げてきたので、思い切って行くことにしました!

第93回:1泊2日 涸沢(雪山)1日目 ~ GW:初めての雪上テント泊 ~2018-05-20T19:39:52+00:00
10/2 2017

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)4日目 ~ 最高のモルゲンロート ~

2017-10-09T19:16:09+00:00

朝の4時半頃に目が覚め、トイレを終えてテントに戻り、モルゲンロートが始まるまでに朝食(シーフードラーメン)を済ませます。 昨日と同じく、お湯を沸かすだけなので、簡単です。 朝食を済ませ、下山の準備を始めます。 あらかじめ、テント内の荷物はある程度まとめていたので、それらをテントの外に出してまとめていきます。 今日は完全に曇り空だったので、モルゲンロートは完全に諦めていたのですが、下山の準備をしていると東の空が、真っ赤に染まってきました。

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)4日目 ~ 最高のモルゲンロート ~2017-10-09T19:16:09+00:00
10/1 2017

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)3日目 ~ 快晴の奥穂高登頂! ~

2017-11-11T15:52:05+00:00

今日は、奥穂高登頂の日。 早目の出発のために、昨日よりは早目のトイレに向かいました。 しかし、テラス前まで来て、その光景に愕然と! なんと、トイレの待ち行列が、テラスの横まで伸びています!! どれだけ、たくさんの人が泊まっているんだ~~ そう言えば、昨日ヒュッテの受付の人が、受付をしている宿泊者に、「今日は、1枚の布団で3人です」って言ってたのを思い出しました。 前回の山小屋泊の時の1枚で2人でも窮屈だったので、自分は3人は無理だと思いました。

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)3日目 ~ 快晴の奥穂高登頂! ~2017-11-11T15:52:05+00:00
9/30 2017

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)2日目 ~ いまだかつてない大混雑 ~

2017-10-09T23:08:20+00:00

5時を過ぎると、早朝から山を目指す人でテントの外が騒がしくなってきました。 昨日のテラスの大混雑から、トイレの渋滞が心配だったので、取りあえずトイレに向かいました。 予想通り、トイレ待ちの大行列が! 女性用のトイレの行列は、水場の前まで続いていました。 行列は大用のものだったのですが、自分は、小用だったので、さほど並ぶこともなくできました。

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)2日目 ~ いまだかつてない大混雑 ~2017-10-09T23:08:20+00:00
9/29 2017

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)1日目 ~ 紅葉真っ盛り! ~

2017-10-09T20:54:48+00:00

今回も、前回に続いての涸沢です。 しかも、紅葉真っ盛りの涸沢のテント泊です! また、久しぶりの奥穂高の登頂も目的の一つです! 一昨年に紅葉時期の涸沢を狙って訪れたのですが、その時は涸沢上部のピークを少し過ぎてしまっていました。 そのため、ヒュッテのテラスからの紅葉は、若干、枯れかかっており、絶景の紅葉というほどではありませんでした。 なので、今回は、どうしても紅葉のピークの景色を見たいと思っていました。

第88回:3泊4日 涸沢(紅葉ピーク)1日目 ~ 紅葉真っ盛り! ~2017-10-09T20:54:48+00:00
9/11 2017

第87回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ モルゲンロート見られず ~

2017-10-21T13:26:00+00:00

まだ、辺りが暗い中、受付に向かいます。 残念ながら、空は熱い雲で覆われています。 う~ん、今日はモルゲンロートは厳しいかな~ トイレの後、食堂に行くと、そこには、すでに数名の宿泊客がいらっしゃいました。 自分も順番に並び、5時を待ちます。 今日も朝食は、シンプルな内容ですが、美味しかったです。

第87回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ モルゲンロート見られず ~2017-10-21T13:26:00+00:00
9/10 2017

第87回:北穂高岳(涸沢)2日目 ~ 北穂高登頂 ~

2017-10-21T13:25:38+00:00

まだ、辺りが暗い中、荷物をまてめ、出発の準備を行います。 2泊目は、部屋が変わるとのことで、まとめた荷物は、ヒュッテの受付近くの荷物置き場に置いて朝食の順番待ちの列に並ぶために食堂に向かいます。

第87回:北穂高岳(涸沢)2日目 ~ 北穂高登頂 ~2017-10-21T13:25:38+00:00
9/9 2017

第87回:北穂高岳(涸沢)1日目 ~ 涸沢ヒュッテ宿泊 ~

2017-10-21T13:24:48+00:00

今回は、毎年恒例の涸沢です。 ただ、今回は部活ではなく、前の会社でお世話になった上司の方と、ご一緒させていただくことになりました。 上司の方は、久しぶりの登山ということで、荷物が少なく済むようにテント泊ではなく、宿泊場所は、昨年同様、涸沢ヒュッテです。

第87回:北穂高岳(涸沢)1日目 ~ 涸沢ヒュッテ宿泊 ~2017-10-21T13:24:48+00:00
8/23 2017

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 4日目 ~ 三俣山荘→新穂高 ~

2017-10-21T16:08:29+00:00

朝の5時頃に目が覚めたのですが、夜通し、雨と風の音で、ゆっくり眠ることができませんでした。 外は雨音が聞こえ、天候が悪いのはすぐにわかりました。 さて、どうする? 今日の予報は、「雨のち曇り」。 しかし、明日の予報も「曇り時々雨」だ。

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 4日目 ~ 三俣山荘→新穂高 ~2017-10-21T16:08:29+00:00
8/22 2017

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 3日目 ~ 雲ノ平→三俣山荘 ~

2017-10-21T16:09:06+00:00

朝の4時に目を覚まし、外を見ましたが、まだ真っ暗でよく見えませんでしたが、星は全く見えなかったので、どうも天気は悪そう。。。 この天気で水晶・鷲羽岳へ行っても何も見えないと思ったのですが、1日延ばすなら、電波の届くところに行って、帰りのバスキャンセルしないといけません。

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 3日目 ~ 雲ノ平→三俣山荘 ~2017-10-21T16:09:06+00:00
8/21 2017

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 2日目 ~ 薬師峠→雲ノ平 ~

2017-10-21T16:09:24+00:00

二日目は5時に出発の予定だったので、4時に起床すべく目覚ましをセットしていたのですが、3時頃に外の物音で目が覚めました。 テントから外に出ると、まだ真っ暗な中、学生の団体が、テントの撤収作業を行っていました。 早いな~と思いつつ、まだ真っ暗だったので、もうひと眠りすることに。。。

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 2日目 ~ 薬師峠→雲ノ平 ~2017-10-21T16:09:24+00:00
8/20 2017

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 1日目 ~ 折立→薬師峠 ~

2017-10-21T16:09:38+00:00

以前より憧れていた雲ノ平、何度も計画をしては、天候やさまざまな理由で実現には至っていませんでした。 しかし、今年こそはと思い、再度計画を立てました。 それで、以前までは山小屋泊で計画を立てていたのですが、雲ノ平を中心に周辺の山を訪れるには、4泊は必要と思い、1泊=1万円とすると、4万以上はかかってしまいます。

第86回:3泊4日 折立~雲ノ平~新穂高縦走 1日目 ~ 折立→薬師峠 ~2017-10-21T16:09:38+00:00
9/10 2016

第80回:涸沢 1日目 ~ 涸沢ヒュッテ宿泊、再び ~

2018-01-07T16:47:04+00:00

今回は、部活で毎年恒例になりつつある涸沢の山小屋泊りです! 今まで、私自身は、涸沢を何度も訪れていたのですが、涸沢の素晴らしさを他のメンバーにも 体験してもらいたいと思い、昨年初めて部活で訪れました。 ただ、昨年参加できなかったメンバーも多くいるため、今年も昨年同様、1泊2日で行くことにしました。

第80回:涸沢 1日目 ~ 涸沢ヒュッテ宿泊、再び ~2018-01-07T16:47:04+00:00
10/6 2015

第77回:涸沢(屏風の頭) 3日目 ~ 意外とハードなパノラマコース ~

2018-01-07T16:49:20+00:00

昨日に続き、夜中に一度目が覚め、満天の星空を鑑賞。 その後、眠りに就きましたが、4時頃には目が覚めました。 あたりは、まだ暗かったので、ランタンの灯りを点け、撤収作業の開始です。 シュラフやマットなどを収納し、不要な荷物をまとめ終わったところで、トイレと洗面に向かいました。

第77回:涸沢(屏風の頭) 3日目 ~ 意外とハードなパノラマコース ~2018-01-07T16:49:20+00:00