~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~
9/20 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 4日目 ~ 延々と続く下り坂 ~

2018-09-30T19:37:31+00:00

今日は、帰りのバスの時刻が決まっており、あまり余裕がないので、急いで下山します。 ここから新穂高まで下山するにはコースタイムでは、休憩なしで約8時間はかかります。 朝早く山荘でトイレを済ませ、5時半過ぎには撤収を完了し、下山開始です。 テント場からは、まずは、三俣峠まで登りが続きます。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 4日目 ~ 延々と続く下り坂 ~ 2018-09-30T19:37:31+00:00
9/19 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 3日目 ~ 感動のカール! ~

2018-09-30T19:37:15+00:00

3時ぐらいでしょうか? 学生の集団が、バタバタと騒々しくなり、出発の準備を始めました。 こんな早くに出発するのか~ 恐らく、三俣蓮華岳あたりでご来光を見るのでしょう。 自分は、そんな元気はなかったので、再び眠ることに。。。 5時近くになり、ようやく辺りが明るくなってきました。 ご来光を見たかったので、自分も支度をして出発です。 今日は、黒部五郎岳へ向けてピストンです。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 3日目 ~ 感動のカール! ~ 2018-09-30T19:37:15+00:00
9/18 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 2日目 ~ 快晴の稜線歩き! ~

2018-09-30T19:36:57+00:00

今日は、4日間の中でも一番余裕のあるスケジュールの日です。 目が覚めると5:10、取り敢えず、トイレに向かいます。 トイレを済ませ、テントの撤収の開始です。 ここで、フライシートを片付けようとしてビックリ!! なんと、昨日、設営の時に降っていた雨が凍って、テントに張り付いています。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 2日目 ~ 快晴の稜線歩き! ~ 2018-09-30T19:36:57+00:00
9/17 2018

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 1日目 ~ 満天の星空! ~

2018-09-30T19:36:11+00:00

昨年計画した折立から新穂高温泉へと下る四泊五日のテント泊縦走登山。 雲ノ平以降に訪れる予定だった山は、残念ながら大雨で登頂を断念せざるを得ませんでした。 今年は、リベンジを期して、昨年登れなかった山への登山を計画しました。 目的の山は、鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳です。

第99回:3泊4日テント泊 双六・鷲羽・黒部五郎岳 1日目 ~ 満天の星空! ~ 2018-09-30T19:36:11+00:00