~へたれ部長の登山・トレッキング備忘録~
11/25 2013

第54回:筑波山 ~ 紅葉と夜景を満喫! ~

2018-01-07T17:01:07+00:00

今回は、筑波山 ~紅葉ライトアップとスターダストクルージング~ です。 昨年のこの時期も訪れたのですが、ケーブルカー駅周辺のライトアップされた紅葉がすごく綺麗だったので、また今年も行くことにしました。 しかもこの時期は空気が澄んでいるため山頂からの夜景も素晴らしいとのことで、今回は、夜にロープウェイで山頂付近から夜景も堪能することにしました。

第54回:筑波山 ~ 紅葉と夜景を満喫! ~ 2018-01-07T17:01:07+00:00
11/9 2013

第53回:妙義山 ~ 鎖場リベンジだ! ~

2018-01-07T17:01:20+00:00

今回は、3年前に訪れた妙義山です。 実は、前回訪れた時は、部活4回目ということもあり、体がまだ出来ておらず、恥ずかしながら登山途中に両足が攣ってしまって、岩場に登ることができなかったという苦い経験があるのです。 なので、今回はその時のリベンジでもあるのです! 今回、参加メンバーが6名ということもあり、関越道の上里SAで集合し、車2台で妙義山に向かいます。

第53回:妙義山 ~ 鎖場リベンジだ! ~ 2018-01-07T17:01:20+00:00
11/2 2013

第52回:黒斑山&雲場池 ~ 別世界のような景色 ~

2018-01-07T17:01:32+00:00

今回は、黒斑山です! 黒斑山は、浅間山の外輪山に位置する山で浅間山を間近で望むことができます。 実は、以前、山岳雑誌に浅間山を囲むように眩いばかりに輝く黄金色の林が写っている写真が掲載されているのを目にして、どうしてもこの景色が見たくなったのです。 また、今回は黒斑山だけでなく、紅葉の軽井沢も満喫したいということもあり、ちょうど紅葉がピークを迎えている雲場池も訪れることにしました。

第52回:黒斑山&雲場池 ~ 別世界のような景色 ~ 2018-01-07T17:01:32+00:00
10/23 2013

第51回:奥日光 ~ 戦場ヶ原、素晴らしい紅葉ハイキング ~

2018-01-07T17:01:46+00:00

今回は夏に引き続き奥日光、しかも紅葉トレッキングです! 紅葉時期の奥日光は、週末ともなるといろは坂が大渋滞となり、まともに紅葉観賞できないため、平日に有給休暇を取って行くことにしました。 実は、昨年もソロで行っており、奥日光の紅葉の素晴らしさに感動したので、今年も行くことにしました。

第51回:奥日光 ~ 戦場ヶ原、素晴らしい紅葉ハイキング ~ 2018-01-07T17:01:46+00:00
10/14 2013

第50回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ バスに間に合うか? ~

2018-01-07T17:02:00+00:00

涸沢での楽しい日々も、今日が最終日です。 今まで、涸沢を訪れた時の帰りのバスは、16:15発を予約していたのですが、今回、10月の3連休の最終日ということもあり、16:15発のバスがすでに満席で、1本前の13:45発しか予約することができませんでした。 しかも、2日間も風呂に入っていないため、どうしても温泉に入ってからバスに乗りたいと思っていました。

第50回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ バスに間に合うか? ~ 2018-01-07T17:02:00+00:00
10/13 2013

第50回北穂高岳(涸沢)2日目(後半) ~ この絶景を見たかった! ~

2018-01-07T17:02:11+00:00

北穂高山頂に到着です! 前回は、ガスで真っ白だったのですが、今日は槍ヶ岳もはっきり見え、その奥の北アルプスの山々も遥か遠くまで見渡せます。 そうです、この絶景を見たかったんですよ~

第50回北穂高岳(涸沢)2日目(後半) ~ この絶景を見たかった! ~ 2018-01-07T17:02:11+00:00
10/13 2013

第50回:北穂高岳(涸沢)2日目(前半) ~ 美しいモルゲンロート ~

2018-01-07T17:02:24+00:00

夜になると寒さが一層厳しくなり、持ってきた衣類をすべて着込んで寝袋にもぐりこみます。 風も時折、強く吹き、テントのフライが強い風でバタバタと煽られる音がします。 ただ、初日の疲れからか、いつの間にか眠りについていました。

第50回:北穂高岳(涸沢)2日目(前半) ~ 美しいモルゲンロート ~ 2018-01-07T17:02:24+00:00
10/12 2013

第50回:北穂高岳(涸沢) 1日目 ~ 雪だ、霰だ! 紅葉の涸沢テント泊 ~

2018-01-07T17:02:37+00:00

今回は、夏に続いて涸沢のテント泊です! しかも、紅葉の涸沢です! 涸沢の紅葉が素晴らしいとのことで、以前からいつかは行ってみたいと思っていましたが、紅葉の時期の涸沢は、凄まじい混雑だということで、躊躇していました。 今回、会社のYくんがテント泊装備を揃えたということと、会社の仕事が忙しく、10月は3連休しか連続して休日を取ることができそうになかったため、思い切って混雑覚悟で涸沢に行くことにしました。

第50回:北穂高岳(涸沢) 1日目 ~ 雪だ、霰だ! 紅葉の涸沢テント泊 ~ 2018-01-07T17:02:37+00:00
9/23 2013

第49回:常念岳~燕岳3日目 ~ 雷鳥一家のお出迎え ~

2018-01-07T17:02:52+00:00

3時30分ぐらいに目が覚めて、トイレに向かうとトイレ前の休憩場所では、すでに大勢の登山客が出発の準備をしていました。 燕岳山頂でご来光を見ようとしている方々でしょうか。。。 しばらくして4:20、山小屋は灯りが点灯されました。 朝食は時間指定がなく先着順で、最初の朝食は4:50からです。

第49回:常念岳~燕岳3日目 ~ 雷鳥一家のお出迎え ~ 2018-01-07T17:02:52+00:00
9/22 2013

第49回:常念岳~燕岳 2日目 ~ 燕山荘は素晴らしい! ~

2018-01-07T17:03:10+00:00

6人だったところに8人が押し込まれてしまったため、自分の寝床は寝返りもままならない状態に。。。 なかなか熟睡できない状態の中、夜が過ぎていき朝がやってきました。 点灯時間の前の4時頃にトイレに行くと食堂の前で食券と引き換えに整理券の配布が行われていました。 どうも、朝食の混雑を避けるために整理券配布をしているようです。 早起きは三文の得、ラッキーなことに第1回目の朝食券をゲットできました!

第49回:常念岳~燕岳 2日目 ~ 燕山荘は素晴らしい! ~ 2018-01-07T17:03:10+00:00
9/21 2013

第49回:常念岳~燕岳 1日目 ~ 表銀座を逆走 ~

2018-01-07T17:03:23+00:00

今回は、久しぶりの部活です。 場所は、常念岳から燕岳へと表銀座を逆走します。 前回の表銀座縦走での北アルプスの景色が素晴らしく、部のメンバーにも同じ感動を味わってもらいたいと思い計画しました。 また、以前から宿泊してみたかった燕山荘にも泊まってみたかったというのもあります。 燕山荘は、泊まって良かった山小屋ランキングNo.1の小屋です!

第49回:常念岳~燕岳 1日目 ~ 表銀座を逆走 ~ 2018-01-07T17:03:23+00:00
8/20 2013

第48回:表銀座縦走(3泊4日)4日目 ~ 幸せな時間が終わるとき ~

2018-01-07T17:03:35+00:00

朝の4時頃でしょうか、目が覚めると小屋の屋根から落ちる雨のしずくらしき音が聞こえてきました。 嫌な予感がするなか、窓の外を見ると真っ白。。。 窓に雨のしずくがついており、がっかり。。。

第48回:表銀座縦走(3泊4日)4日目 ~ 幸せな時間が終わるとき ~ 2018-01-07T17:03:35+00:00
8/19 2013

第48回:表銀座縦走(3泊4日)3日目 ~ のんびり裏銀座散歩 ~

2018-01-07T17:03:47+00:00

槍ヶ岳を登頂した安堵感からか、ぐっすりと眠ることができ、目が覚めると4時過ぎでした。 昨日の夕方、雲海が広がっていたので天候が気になり、外に出てみると今日も快晴! 裏銀座方面もすっきり晴れ渡り、山荘の前には、ご来光を待つ大勢の人がいました。

第48回:表銀座縦走(3泊4日)3日目 ~ のんびり裏銀座散歩 ~ 2018-01-07T17:03:47+00:00
8/18 2013

第48回:表銀座縦走(3泊4日)2日目(後半) ~ 槍ヶ岳登頂! ~

2018-01-07T17:04:00+00:00

槍ヶ岳山荘前で天候を伺いながら少し休憩した後、いよいよ槍ヶ岳の山頂アタック開始です! 下から見ると、崖を垂直に登って行くように見え、どこを登っていくのか遠目からだとよくわからないです。

第48回:表銀座縦走(3泊4日)2日目(後半) ~ 槍ヶ岳登頂! ~ 2018-01-07T17:04:00+00:00
8/18 2013

第48回:表銀座縦走(3泊4日)2日目(前半) ~ 東鎌尾根コース ~

2018-01-07T17:04:11+00:00

暖かい布団1枚に一人、しかも隣は空いており、ゆったりと寝ることができました。 山小屋でこんなにぐっすり寝れたのは初めてかも。。。 すっきりした気分の中、トイレと洗面を済ませるとちょうど朝食の時間となりました。 朝食中に、ご主人が朝焼けウォッチングの話をされていたのですが、今日は天候がイマイチなので、ちょっと難しいかもとのこと。。。

第48回:表銀座縦走(3泊4日)2日目(前半) ~ 東鎌尾根コース ~ 2018-01-07T17:04:11+00:00
8/17 2013

第48回:表銀座縦走(3泊4日)1日目 ~ 人生で忘れられない山旅 ~

2018-01-07T17:04:22+00:00

今回は、槍ヶ岳! 年初から今年の目標は、槍ヶ岳に登ることと決めていました。 さて目的地は決まったものの、どこから槍ヶ岳に行こうか。。。 槍ヶ岳にアプローチするには、一般向けには大きく以下の3種類のコースがあるようです。 ・槍沢コース ・東鎌尾根コース ・西鎌尾根コース どうせ槍ヶ岳に行くなら王道の表銀座から行こうと思い、 中房温泉 → 燕山荘 → 表銀座 → 槍ヶ岳 といった感じで、東鎌尾根コースからアプローチすることにしました。

第48回:表銀座縦走(3泊4日)1日目 ~ 人生で忘れられない山旅 ~ 2018-01-07T17:04:22+00:00
8/11 2013

第47回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ 素晴らしいモルゲンロート ~

2018-01-07T17:04:36+00:00

涸沢での楽しい日々も、今日が最終日です。 あたりはまだ暗かったのですが、テントから外を望むと東の空はすっかり明るくなり、日の出が近づいているようです。 今日は朝から快晴! 昨日、この快晴が欲しかったのに。。。 今日こそはモルゲンロートが見れるか?

第47回:北穂高岳(涸沢)3日目 ~ 素晴らしいモルゲンロート ~ 2018-01-07T17:04:36+00:00
8/10 2013

第47回:北穂高岳(涸沢)2日目 ~ 初めて見る大キレット ~

2018-01-07T17:04:48+00:00

日付が変わったあたりから風が強くなってきたようで、テントのフライシートが強い風でバタバタと煽られる音で目が覚めました。 時折、テント自身がかなり押されるような強い風が吹き、室内からテントをしっかり抑えてなければ飛ばされそうなほどでした。 心配なので、テントの周りの張り綱の状態を確認し、緩んでいるところは強く張り直しを行いました。 そんなことを1時間ぐらいしていたでしょうか。。。 ようやく風も弱くなり、再び眠りへとつくことができました。

第47回:北穂高岳(涸沢)2日目 ~ 初めて見る大キレット ~ 2018-01-07T17:04:48+00:00
8/9 2013

第47回:北穂高岳(涸沢) 1日目 ~ テント泊ふたたび ~

2018-01-07T17:04:58+00:00

昨年の涸沢のテント泊がとても素晴らしく、涸沢という山に囲まれた独特の空気感が非常に心地よかったので今年も行くことにしました! 当初は、7月の下旬に行く予定だったのですが、今年の涸沢は残雪が非常に多く7月下旬の時点では、テント場はまだ残雪に覆われているとのこと。 8月にリスケしようと考えたのですが、8月は、第1週に富士山、第3週に表銀座から槍ヶ岳、第5週には立山と自分でも馬鹿じゃないと思うぐらい過密スケジュールを予定していました。 この予定にさらに涸沢を入れるとちょっと無理かな~と思いながらも、涸沢に行きたいという思いが非常に強かったので、富士山と槍ヶ岳の間の第2週に強行することに決定!

第47回:北穂高岳(涸沢) 1日目 ~ テント泊ふたたび ~ 2018-01-07T17:04:58+00:00
8/4 2013

第46回:富士山 2日目 ~ 感動のご来光! ~

2018-01-07T17:05:10+00:00

いびき対策用に耳栓でガードをしていたのですが、それでも隣の登山客の大きないびきは防ぎきれず、朝までうとうと状態が続き、気が付けば4時。 そろそろ朝食の時間と思いつつ、外の天候が気になったので、山小屋の外に出ると、遥か遠くの空に綺麗なグラデーションがかかっており、絶好のご来光タイムを迎えることが出来そうな予感!

第46回:富士山 2日目 ~ 感動のご来光! ~ 2018-01-07T17:05:10+00:00